ブラックニッカ ハイボール香る夜についてレビュー | 北海道限定

2020年7月5日

ブラックニッカ ハイボール香る夜

本日はアサヒビールより北海道地方限定で販売されている「ブラックニッカ ハイボール香る夜」についてのレビューを行います。

その際、通常のブラックニッカハイボールとの飲み比べをして味の違いをお伝えしたいとも考えております。

まず最初に、実際にこちらのお酒の味を確認してみた結果としては、女性的で甘く優しい味わいが特徴的な中々に美味しいお酒でした。


ハイボール香る夜は公式では北海道限定販売となっておりますが、お酒を主に取り扱うチェーン店などでは意外と普通に売られていたりもします。



もしも本品がきになりつつも、近場には扱っているお店が無い場合にはAmazon楽天などの通販サイトを利用して入手されることをおすすめします。

ブラックニッカ ハイボール香る夜のアルコール度数やカロリー、味の詳細なレビューについては下記に記しますのでよろしくお願いします。

◇ あわせて読みたい

目次

「ブラックニッカ ハイボール香る夜」の詳細

内容量350ml・500ml
値段350ml 189円・500ml 255円
アルコール度数9%
原材料モルト・グレーン・炭酸

見た目の印象について

ブラックニッカ ハイボール香る夜とグレンケアン

パッケージには鮮やかな色をした星空と下弦の月が描かれています。

夜空の群青と紅色、月の黄色で色の三原色が象徴的に使用されています。

感の表面にはラメの様なキラキラと輝く加工がされており、とても美しくメルヘンチックなデザインとなっています。



この辺りは同シリーズの限定商品、ブラックニッカディープブレンド ナイトクルーズにも通ずるものがあるかなと。

まああちらはより格好良さを重視したロマンチックで男性的なデザインではありましたが(´・ω・`)


ブラックニッカクリアハイボールと比べると僅かではありますが、液色は黄色味が強く鮮やかな色調をしています。

ブラックニッカ ハイボール香る夜の香りを確認します

ブラックニッカ ハイボール香る夜とクリアハイボール

ブラックニッカ ハイボール香る夜の香りはウイスキーハイボールらしい樽由来の甘い匂いが感じられます。


比較として確認を行ったクリアハイボールとは全然香りの強さが違いますね(´・ω・`)

とはいえ本品の香りについてもそこまで強烈に香る訳では無く、リッチブレンドを水割りにした際に感じられる程度の香りの強度でした(´・ω・`)

味を確認します

ハイボール香る夜とクリアハイボールを比較する

口に含むと甘く奥行きのある味わいが感じられ、黒蜜の様なほんのりと香ばしさのある甘い香りが広がります。


味の濃さ自体はそこまで強くはなく、とても柔らかく優しい風合に仕上げられています。

炭酸の強さもそこまで強くは無く、舌の上で解けるような円やかで棘の少ないナチュラルな刺激感となっていました。



後味として舌の上に残る仄かな苦味や塩味、痺れは余市由来のものでしょうか。


本品には他のウイスキーハイボールでは感じたことのない不思議で後を引く味わいがありました。

比較としてクリアハイボールの味も改めて確認を行いましたが、良くも悪くも味や風味からは可能な限り癖や個性が省かれる構成となっており、ハイボール香る夜とは対照的な仕上がりだと感じました。

ブラックニッカ ハイボール香る夜の点数や満足度などについて

グラスに入ったブラックニッカ ハイボール香る夜

ブラックニッカ ハイボール香る夜に点数を付けるのであれば100点満点中の68点です。

これまでのブラックニッカの缶製品のイメージを一転させる様な内容となっており、色々と驚きや発見がありました。

全国で流通しているブラックニッカ クリアハイボールと香る夜とでは製品としての方向性がまるで違いますので、仮に前者はあまり好きでは無いという方であっても、後者の方はリピートをして何度も味を楽しみたいと思われる方も多いはず。



かく言う私自身がその一人です(´・ω・`)


一般には北海道でしか購入をする事ができないという点が唯一の欠点ですね(´・ω・`)

いつか日本全国で販売される日が来ることを願います。

「ブラックニッカ ハイボール香る夜についてレビュー | 北海道限定」の総評

北海道限定のハイボール缶

本日はアサヒビールから販売されているお酒「ブラックニッカ ハイボール香る夜」についてのレビューを行いました。

実際にこちらのウイスキーハイボールの味を確認してみた結果としては、炭酸や香り、味等、全ての要素が非常にデリケートで優しい仕上がりとなっており、本品のコンセプトである夜の静かな時間にいただく一杯としては最適な内容となっていました。



ブラックニッカ クリアハイボールとは全く違う構成となっていましたね(´・ω・`)

世の中では強炭酸でガツンとくる爽快さや刺激を重視した製品が多い中、あえて刺激感が少なく柔和な味わいを求めた本品は、ハイボール業界の中でも異色の一本だと思います。

良い意味でハイボール缶らしくないデザインも個人的には高評価です。


ブラックニッカ ハイボール香る夜は北海道以外でも、全国の大手酒屋チェーンなどで取り扱いが行われている事がありますので、気になる方は一度近場のお店をチェックしてみてください。



地元では販売が行われていないという場合はAmazonや楽天などの通販サイトを利用して入手されることをおすすめします。

今後もハイボール缶やウイスキーについてのレビューを行ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

ブラックニッカクリア ハイボールの缶

ブラックニッカクリア ハイボールを飲んで評価してみた

トリスハイボール缶

トリスハイボールはまずい?濃いめの味やカロリー、度数について

レモンの入ったハイボール

ホワイトホース ハイボール缶を飲んでみた | 味やカロリーなどについて

ジムビーム ハイボール缶

ジムビーム ハイボール缶の味や糖質について | ウイスキー・サントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA