ジムビーム コーラハイボールの価格やアルコール度数について | ウイスキー

2020年7月5日

ジムビーム コーラハイボール

本日はサントリースピリッツ株式会社から販売されているお酒「ジムビーム ハイボール缶〈コーラハイボール〉」について評価を行います。

まず実際にこちらのウイスキーハイボールを飲んでみた感想としては、アルコール度数の割にはライトで飲みやすいとても美味しいお酒でした。


価格やアルコール度数、味の詳細などについては下記に記しますのでよろしくお願いします。

また、過去にレビューを行ったジム・ビーム ハイボール缶のホワイトラベルやシトラスについてのリンクも下記に添付しておきますので、併せてお読みいただければ幸いです。

◇ あわせて読みたい

目次

「ジムビーム コーラハイボール」の詳細

値段160円(税別)
内容量350ml
アルコール度数6%
エネルギー(以下100mlあたり)62キロカロリー
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物6.9g
糖類6.80g
食塩相当量0.01g~0.06g
原材料に含まれるアレルギー物質ウイスキー、スピリッツ、レモン、糖類/炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、苦味料

本記事の注意点について

缶入りのハイボール

本日ご紹介をいたします商品につきましては2019年10月1日(火)に販売が行われた製品です。

期間限定で販売されている商品の為、現在では取り扱いが行われている店舗はかなり限定的になると思います。

とはいえジムビームのコーラハイボール缶については毎年のように期間限定での販売が行われる製品なので、今年も再販が行われる確率は割と高めです。

気になる方はサントリーのホームページなどを小まめにチェックする様にしてください。

見た目の印象について

ジムビーム コーラハイボールとグレンケアン

ジムビーム コーラハイボールのパッケージにはジョッキに並々と注がれた本製品(コークハイ)のイメージ図が描写されています。

その際、ジョッキを下から見上げる構図となっており、350mlの缶という小さな画面の中であっても迫力を感じさせる見せ方となっています。


ジョッキの上部から突き出た氷が流氷の様ですね。


シンプルでありながらもどっしりとした構図からは、本品を手に取りたくなる様な「圧」を感じます。

「液色は少しだけ明るい色をしたコーラ」といった感じです。

香りを確認します

香りからはほんの少しだけではありますが、アルコール由来のムッとした感じがありました。


それ以外は殆どコーラの匂いでマスキングされており、良くも悪くもウイスキーらしい表情は分かりませんね。


バーボンウイスキー特有の花の様な甘い匂いとコーラの匂いが違和感無くに混ざり合っている為に、良い意味でウイスキーらしさが見えないのかもしれませんね。

味を確かめます

グラスに入ったジムビーム ハイボール

味については殆どジュースのコーラと変わりありませんね。


アルコール度数の割にはとても飲みやすく美味しいです。

喉を通る際に一瞬だけムンッとするアルコールの匂いを感じますが、喉元を過ぎればその風味もすぐに立ち消えてしまい、口の中にはコーラの要素だけが残ります。



余韻についてもほぼただのコーラですね。


未成年の方であれば気が付くとは思いますが、普段からお酒を日常的に飲まれている方であれば、こちらのコークハイを飲んでもアルコールが入っているとは気が付かないかもしれません。

そう思ってしまう程に非常にナチュラルなコーラの味に仕上げられています。

ジムビーム コーラハイボールの点数やコスパ、全体的な満足感などについて

美味しそうなコーラハイボール

ジムビーム コーラハイボールに点数をつけるのであれば100点満点中の75点

とてもうまいです。

本品(ジムビーム)が美味しかったと言うよりも単純に割りもののコーラがうまかったという印象ですね。

ジムビームのコーラハイボールは、味に関してはかなり飲みやすく仕上げられてはいますが、アルコール度数は一般的なビールよりも高くなっておりますので飲みすぎには注意が必要です。



本品はあまりにも飲みやすい仕上がりな為に、気が付けば必要以上に飲み過ぎてしまうタイプの製品です(´・ω・`)

この内容で定価が160円という価格なので、コスパについても割と優秀なお酒だと思います。

「ジムビーム コーラハイボールの価格やアルコール度数について | ウイスキー」の総評

期間限定販売の ハイボール

本日はサントリーから期間限定で発売された「ジムビーム コーラハイボール缶」についてのレビューを行いました。

実際に飲んでみた感想としては良くも悪くも殆どただのコーラジュースの様な仕上がりとなっており、ウイスキーの味が得意ではない方であっても美味しくいただくことの出来る内容になっていました。



バーボン特有のバニラの香りがコーラの匂いとよくマッチした違和感の無い風味になっていましたね(´・ω・`)

この味で価格は160円という事なのでコスパ的にもかなり優秀だと感じました。

一つだけ問題点を挙げるのであれば、アルコール度数の割に飲みやすすぎる点でしょうか。

味わい自体はとてもライトに仕上げられておりますが、アルコール度数は6%と意外としっかりとお酒をしています。
ジムビーム コーラハイボールをいただく際には飲むペースや量には気を付けましょう。



今後もジムビームやその他製品についてのレビューを行って参りますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

バランタイン12年

ウイスキー バランタイン12年の価格や飲み方ごとの評価について

再生マーク

ケニチ について | YouTuber・kenichi

ブラックニッカリッチブレンドを持つ手

ブラックニッカリッチブレンドの評価や飲み方について | ニッカ

ジャックダニエルのハイボール

ハイボールの作り方やおすすめの銘柄などについて | ウイスキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA