ウィルキンソン ハイボールを飲んでみた | アサヒビール・味・値段について

2020年2月20日

ウィルキンソン ハイボール缶

本日はアサヒビールから販売されているウィルキンソン ハイボールについてのレビューになります。

こちらのハイボール缶は2019年の9月に発売された非常に新しい商品です。

使用されている炭酸水は商品名の通り、同社の有力製品であるウィルキンソン炭酸水が使用されています。
ウイスキーについてはニッカウヰスキーが保有する原酒を使用とのこと。

先日のニッカ 淡麗辛口ハイボールのそうですが、アサヒビールからは複数銘柄のハイボール缶が発売されているので、消費者としては色々と混乱・混同をしてしまいますね…(´・ω・`)

ウイスキーの原酒不足が叫ばれる昨今にこんなにたくさんの銘柄を出す必要があるのか…。
また、味についてもそれぞれの銘柄において確固たる違いや魅力を打ち立てる事が出来ているのか…。

飲む前から少し不安になります(´・ω・`)

まず最初に、実際にこちらの商品「ウィルキンソン ハイボール」を飲んでみた感想としては、それなりにうまいハイボール缶だとは思いましたが同時に好みの分かれそうな類の味だとも感じました。

詳細については下記に記していきますのでよろしくお願いいたします。

目次

ウィルキンソン ハイボールのスペック

商品名 ウィルキンソン ハイボール
値段(定価) 350ml(141円) | 500ml(191円)
熱量(100m当たり) 57kcal
アルコール度数 9%
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.5g
糖類 0g
食物繊維 2.5g
食塩相当量 0g
プリン体 0.0mg
原料名 ウイスキー(国内製造)、レモンスピリッツ、食物繊維 / 炭酸、香料、酸味料、カラメル色素

ウィルキンソン ハイボールの見た目について

卓上のハイボール

まずは強烈な赤色が目を引きます。
ウィルキンソン炭酸水のあの赤色ですね。

個人的には缶のデザインはあまり好きではありませんね。
確かにインパクトはありますが、ちょっと力押しで攻めすぎな印象。

美味しそうに見えないです(´・ω・`)

液色について

ウィルキンソン ハイボールの液色は普通~ちょっと濃いめといった感じです。
レモンスピリッツも添加されているという事なので純粋なウイスキーと炭酸水の色では無いです。

香りを確かめます

美味しそうなハイボール

ウイスキーの香りがしっかりと感じられます。
原料にレモンスピリッツとありますので、レモンの香りばかりが感じられるのかと予想していましたが意外です。

ハイボール缶にしては割としっかりとしたウイスキーの香りが感じられます。

味を確かめてみます

実際に飲んでみると…後味が独特ですね。
全体的にちょっと独特な味ですが、まずいという事は決してありません。

うまいのは間違いないのですがスピリッツが添加されいる影響なのか味がちょっと変わっていますね。

最初に口に含んだ瞬間にはこの銘柄の味がバッと前に来るのですが、その後の余韻は非常に弱く淡白です。

味の引き際は砂糖不使用のコーラ(ダイエットコーラ)を飲んだ時の様な感じがします(´・ω・`)

モルト原酒由来の力強さや余韻の味わいは感じられませんでした。

味自体は悪くはありませんが仕上がりに物足りなさは感じます。

評価やリピートの有無等について

グレンケアンとウィルキンソン ハイボール

味自体の評価は決して悪くはありませんでした。
値段も定価で141円(350ml)と安いですしそれなりにうまいです。

後味の淡白さも食中酒として飲む事を考えればアリかなと思います。

今回の私の様につまみも無しでお酒の味だけを楽しみたいという方には微妙だと思います(´・ω・`)

決して悪くはありませんが、自分自身でリピートをする事は今のところは無いかなぁ~という印象。
ウィルキンソン ハイボールよりは同社から販売されている淡麗辛口ハイボールの方が好みです。

点数やおすすめ度・コスパなどについて

点数は100点満点中の65点。 値段も安い商品なのでコスパ的にもそこそこ優秀かと思われます。

ウィルキンソン ハイボールについては、足を引っ張る様な酷い欠点はありませんが、逆を言えばこれと言った強みも感じられない商品だと思います。

無難です(´・ω・`)

期間限定商品での巻き返しに期待します(´・ω・`)!

「ウィルキンソン ハイボールを飲んでみた | アサヒビール・味・値段について」の総評

グラスに入ったハイボール

本日はアサヒビールから販売されているウィルキンソン ハイボールについてのレビューを行いました。
値段については文句無しですが味については若干人を選びそうな印象を受けました。

私自身はもう暫くの間は自分で買って飲むことは無いと思いますが、こちらの商品がリニューアルされた際や期間限定商品等が出た際には是非また味を確かめてみたいと思っております。

今後もウイスキーやハイボールのレビューを行って参りますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

ホワイトホース

ホワイトホース ファインオールドはまずい? | 飲み方や歴史について

ニッカ 淡麗辛口ハイボール

ニッカ 淡麗辛口ハイボールを飲んでみた | 価格や味について

暗闇の中に浮かぶウイスキー

インディアン ウイスキーについて | 五大ウイスキー以外 | アムルット・ポールジョン(ニューワールドウイスキー)

ロックグラスに入ったウイスキー

ジムビームの飲み方などについて | 種類・ハイボール | ウイスキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA