ニッカ 淡麗辛口ハイボールを飲んでみた | 価格や味について

2020年2月19日

ニッカ 淡麗辛口ハイボール

本日はニッカウイスキーが製造しアサヒビールが販売をしている淡麗辛口ハイボールを飲んでみてのレビューとなります。

実際にこちらのハイボール缶を飲んでみた感想としては、味に変な癖なども無くライで飲みやすいト美味しい製品でした。。

こちらは2018年に販売が開始された比較的新しい商品で、主に全国のコンビニやスーパーを中心に取り扱いがされています。

そんな淡麗辛口ハイボールの味や価格、満足度などについて確認をしていきます。


同社から販売されているブラックニッカクリアハイボールについては過去にテイスティングレビューを行っておりますので、興味のある方は是非そちらの記事と併せてお読みください。

目次

淡麗辛口ハイボールのスペック

商品名ニッカ 淡麗辛口ハイボール
値段(定価)350ml(141円) | 500ml(191円)
熱量(100m当たり)47kcal
アルコール度数7%
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物2.5g
糖質0.7g
食物繊維1.8g
食塩相当量0.01g
プリン体0.0mg
原料名ウイスキー、食物繊維、レモンエキス、糖類 / 炭酸、香料、酸味料、カラメル色素

淡麗辛口ハイボールのラインナップ

・ニッカ淡麗辛口ハイボール
・ニッカ淡麗辛口ハイボールドライジンジャー(期間限定)
・ニッカ淡麗辛口ハイボールドライコーラ(期間限定)

ニッカ 淡麗辛口ハイボールの見た目について

淡麗辛口ハイボールとグレンケアン

缶のデザインについては…普通ですね。

個人的にはそこまで良いとは思いません。
悪いとも思いませんが。


ハイボールをイメージした鮮やかな黄色ベースの背景に青、赤、金、白の割と一般的な配色で綺麗に纏められたデザインになっております。

なんとなく缶ビールっぽさを感じるパッケージですね(´・ω・`)

液色について

淡麗辛口ハイボール缶の液色は割と薄めですね。
透明感の高い美しい琥珀色をしています。

香りを確かめます

レモンの香りが非常に強いです。
過去に飲んできたハイボール缶の商品の中でもダントツで一番レモン感が強いです。

後はアルコールの風味を感じます。
ウイスキーらしい香りはかなり弱めです。

味を確かめてみます

美味しそうな淡麗辛口ハイボール

パッケージにも記載されている様に炭酸は強めですね。
香りを確かめた際にも感じたレモンの風味が非常に強く、ウイスキーらしさはあまり顔を出しては来ません。

非常にライトな飲み口は後味もスッキリで飲みやすいです。

良くも悪くもあまり味わいにコクや深みの様なものは感じられませんが、食中酒としてであればおすすめできる銘柄だと思います。

結構うまいです。

ただしウイスキー特有の癖や味わいの殆どの部分が強すぎるレモンの風味でマスキングされてしまっていますので、ウイスキーらしさを感じたい方にはあまり向かない商品だとも思います。

そういった要素をお求めの方はトリスハイボール 濃いめや角ハイボール缶を手にされる方がおすすめです。

評価やリピートの有無等について

個人的には決して悪く無い商品だと思います。
友人宅で飲むハイボール缶のバリエーションとしてはアリです。

また買います。

食事中に飲むのであれば大抵どの料理とも合う構成に仕上がっていますし使い勝手は良い方だと思います。

価格が安い分もっとまずい味を想像していましたが予想よりも全然美味しい事に驚きました。

しかし全体的に薄味で淡白な仕上がりは人によっては物足りなさを感じるかもしれません。

点数やおすすめ度・コスパなどについて

美味しそうなハイボール

点数は100点満点中の68点といったところですね。

まず何よりも価格が安いのがこの銘柄の魅力だと思います。
350ml缶が定価で141円、スーパーであれば110円代で売っていたりします。

それでいて癖が無く飲みやすいですし強炭酸由来ののどごしも魅力です。
ハイボールとは言え全体的に味がかなりライトな部類になりますので、ウイスキーらしさをお求めの方には物足りない商品かもしれません。

しかし万人受けするこちらのハイボール缶には値段分の価値は十分にあると言えます。
おすすめです。

「ニッカ 淡麗辛口ハイボールを飲んでみた | 価格や味について」の総評

卓上の淡麗辛口ハイボール

本日はニッカの淡麗辛口ハイボールについてのレビューを行いました。
実際に飲んでみた感想としては味も価格も満足の仕上がりで中々にうまい一本でした。

万人におすすめが出来る構成に仕上がっています。

また同商品から出ている期間限定の銘柄についても見かけたら買ってみたいと思います。

今後もハイボール缶やウイスキーについてのレビューを行ってまいりますのでよろしくお願いいたします。
それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

ガツーンとサイダーサワーとホワイトサワー

ガツーンとサイダーサワーとホワイトサワーの飲み比べをしてみた | サントリー

キリンのウイスキー『陸』

キリンのウイスキー『陸』の味や値段について | レビュー

デュワーズ ホワイトラベル

ウイスキー デュワーズ ホワイトラベルの飲み方ごとの味の評価について

ホワイトホース12年

ホワイトホース12年の値段や飲み方毎の味の評価について | スコッチウイスキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA