ウイスキー 水割り缶の味はまずい? | ブラックニッカ クリア & ウォーター・評価

2020年3月9日

ブラックニッカ クリア&ウォーター

本日はウイスキーの水割り缶である「ブラックニッカ クリア & ウォーター」についてのテイスティングレビューを行います。

こちらの水割り缶はニッカウヰスキーが製造を行っているウイスキーの銘柄である「ブラックニッカクリア」が使用されています。



通常のブラックニッカクリアに独自の割合で水を加えて所謂「水割り」や「トワイスアップ」という種類の飲み方にした本製品の味ははたしてうまいのか、まずいのか…。

その味や値段などについて確認を行い評価をしていきたいと思います。

通常のブラックニッカクリアやブラックニッカ ハイボールについては以前にもレビューを行っておりますので、そちらの記事と併せて読んでいただけると幸いです。

まず最初に結論を書きますと、ニッカウヰスキーのウイスキー 水割り缶はうまいまずい以前にそもそも商品として面白みに欠けていると感じました。

今後はリピートをする事は無いと思います。

その詳細については下記に記しますのでよろしくお願いいたします。

目次

「ブラックニッカ クリア & ウォーター」の詳細

ボトルサイズ 缶(250ml・350ml):瓶(300ml)
アルコール度数 9%
原材料 モルト、グレーン

ブラックニッカ クリア & ウォーターの概要

ブラックニッカとグレンケアン

ブラックニッカ クリア & ウォーターは 缶と瓶の二種類のボトルタイプで販売されております。

瓶の商品を取り扱っているお店はあまり見かけませんが、 水割り缶の場合はコンビニやスーパーのリカーコーナーでも割と簡単に見つける事ができます。

クリア & ウォーターの見た目について(デザイン・液色)

今回は250mlの 水割り缶を購入しましたので、そちらの商品のデザインについて。
地色は銅と金色の間の様な色味。

ウイスキーの液色を意識したのでしょうか?
通常のブラックニッカクリアとはあまり関係の無い色味だと思います。

正面にはブラックニッカおじさんことキング・オブ・ブレンダーズの「W・P・ローリー卿」がいつも通り配置されています。

そのままで味わいます(水割)

ブラックニッカクリアの水割り

今回も、先日行った白角水割の時と同様に3種類の飲み方でニッカのウイスキー 水割り缶の味を確かめていきます。

最初はそのままの状態(トワイスアップ)で味を確認し評価致します。
水割り缶の液色は普通の琥珀色。

薄くは無く濃くもありません。
香りはそれほど強くはありませんが、確かにウイスキーの香りを感じられます。
後は気の抜けたビールの様な感じもあります。

味はアルコールの刺激なども殆ど無く非常にクリアで飲みやすいです。
最初から最後まで一貫してやさしい甘味が感じられます。

味自体には癖はありませんが、同時に深みの様なものもほぼありません。

ブラックニッカ クリア & ウォーターは食事中と合わせて楽しいむお酒には向いている飲み方のお酒だと思います。

ただし、まずいとは思いませんがうまいとも言えない内容な為、個人的な評価としてはあまり高くはありません。

58点。

ハーフロックにして味を確かめます

ブラックニッカクリアのハーフロック

次はウイスキーの水割り缶に氷を入れてハーフロックでいただきます。

ハーフロックにするとやはり香りが閉じて殆ど何の匂いも感じられなくなりました。

味わいは長時間放置したロックの様な感じです。
要は氷から水分が溶け出し過ぎて殆ど味わいを感じなくなった状態ですね。

うん…まずい(´・ω・`)

すみません。
まずいは言いすぎました。

ただしやはりあまり美味しくはありません。
氷で冷やされた上にアルコール度数が下がった影響で飲みやすさについては上がっていますが、味についてはペラッペラな状態になっております。

元々が水割で薄い状態のウイスキーに更に氷を入れるという飲み方はやはり無理がありましたね(´・ω・`)

ある程度香りが豊な銘柄を使用していれば印象も大分違ったものになっていたと思いますが、ブラックニッカクリアの様な香りが弱い種類の銘柄を使用した場合には、ウイスキーの持つ魅力は殆ど感じられなくなってしまいます。

56点

ホットウイスキーにしていただきます

ホットウイスキー

最後はホットウイスキーにして(厳密には違う)いただきます。

温めたウイスキーの水割り缶は冷やされていた時と比較すると多少は香りにも厚みが感じられる気がします。
ウイスキー由来の甘い香りを感じます(´・ω・`)

味もしっかりとした甘さが感じられ、冷えていた時よりも旨味が強く伝わります。

とは言えブラックニッカクリアという元々の銘柄がそこまで深みの無い味わいの為、白角水割の時と比較すると温めた際の変化量は若干の劣っていると思いました(別日に取材を行っているため飲み比べてはおりませんが)。

冷えていた時と比べるとアルコールの刺激が強く感じられます。
まあ当然か(´・ω・`)

3つの飲み方の中では2番目に好きかなという印象。
ただし期待していた程の味の変化は無く、多少がっかりしたというのが本音です。

58点。

ブラックニッカ クリア & ウォーターの満足度などについて

ニッカウヰスキーが製造をしているウイスキーの水割り缶についての個人的な満足度はかなり低めです。
美味しくないです。

うまいまずい以上にも単純に飲んでいてつまらないというのが私の正直な評価です。

水割り自体が製品化の難しい種類の飲み方になるとは思いますが、そこはプロの方々のお力でもう少し深みのある物に仕上げて欲しかったと思いました。

「ウイスキー 水割り缶の味はまずい? | ブラックニッカ クリア & ウォーター・評価」の総評

ブラックニッカ缶

本日はウイスキーの水割り缶である「ブラックニッカ クリア & ウォーター」の紹介になりました。

実際にこちらの種類の銘柄を飲んでみた結果としては割と厳しめな評価になってしまいました。

ただしあくまでも私個人にとっての点数になります。
こちらの商品が好きだという方はあまり気を悪くしないでください(´・ω・`)スミマセン

とは言えウイスキーの水割りを製品化したものはあまり種類が無く貴重でもあります。
この飲み方が好きだという方であればブラックニッカ クリア & ウォーターについても買ってみる価値はあるかもしれません(´・ω・`)

今後もウイスキーに関する記事をどんどんアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

ウィルキンソン ハイボール缶

ウィルキンソン ハイボールを飲んでみた | アサヒビール・味・値段について

ブラックニッカクリアのミニボトル

ブラックニッカクリアの評価について | ハイボール・ストレート等

ウイスキー ブラックニッカ

ブラックニッカ ディープブレンドの評価や飲み方ごとの味について | ウイスキー

角瓶とオン・ザ・ロック ウイスキー

ブレンデッドウイスキーとは | おすすめの銘柄等について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA