いなば カレー缶を食べてみた | 完熟トマトカレー | 缶詰・レトルト

2020年3月10日

完熟トマトカレー

本日はいなば食品株式会社より販売されている缶詰「具が溶け込んだ 完熟トマトカレー(中辛)」についてのレビューを行います。

いなば食品と言えば「チキンとタイカレー」や「チキンとグリーンカレー」などのレトルトのカレー缶詰シリーズが人気の食品会社です。

個人的にはレトルトカレーと言えばレトルトパウチの容器に入れられて販売されているイメージが強く、これまで自身で購入をする場合はそういった形態の物ばかりを選んできました。


先日近所のスーパーへ立ち寄った際にふと、缶入りのカレートマト缶が目に留まり何の前情報もありませんでしたが、ブログのネタには丁度良いかなという程度の気持ちで「具が溶け込んだ 完熟トマトカレー(中辛)」を手に取りました。

果たしてそのお味は美味いのかまずいのか…今から楽しみです。

まず最初に結果を書きますが、いなば食品のカレー トマト缶「具が溶け込んだ 完熟トマトカレー(中辛)」はトマトが苦手と言う方以外にはおすすめできる商品でした。

味は大変食べやすく美味しいですし、値段も安い。

カレー缶詰は食べ方も簡単で一般的なレトルトパウチの製品と同様にただ湯煎で温めるだけです。

間違いなく当たりな商品でした。

詳細は下記に記しますのでよろしくお願いいたします。

目次

「完熟トマトカレー」の詳細

値段税抜100円程度
内容量165g
熱量(以下100g当たり)126キロカロリー
たんぱく質2.5g
脂質7.4g
炭水化物13.0g
食塩相当量1.9g
原材料に含まれるアレルギー物質乳成分・大豆・鶏肉・りんご
原材料名トマトペースト・ココナッツミルク・砂糖・玉ねぎ・大豆油・カレーペースト・バター・鶏肉・カレー粉・食塩・りんご果汁・唐辛子・野菜エキス・加工デンプン・調味料(アミノ酸等)・PH調整剤

トマトカレーのデザインを確認します

トマトカレー缶

レトルトカレーを缶詰で食べるというのは個人的には非常に新鮮で、商品の見た目についても何処か不思議な感じがします。

缶詰という事でデザインは非常にシンプルで、要点だけを掻い摘んで記載した非常に合理的なデザインになっています。

トマトの赤色と対比する緑色の配色は、主役のトマトの色をより一層鮮やかに引き立てており、缶詰という小さいステージの上でも如何に魅力的に見せるかという事への工夫が感じられます。

トマト缶 カレーの作り方について

いなばのトマトカレー缶

トマト缶 カレーの食べ方は基本的には通常のレトルトパウチの物と同様です。
容器(缶詰)をそのまま湯煎で温めれば完成です。

電子レンジを使用する場合は必ず缶から中身を別の容器(金属以外)へ取り出して温めてください。

温めた後のカレー缶詰は非常に高温になりますので、取り扱う際は火傷に注意をしながら取り出しましょう。

軍手や布巾などを使用して缶が直接皮膚へ触れない様にするのがおすすめです(´・ω・`)

いなばの缶詰を温める時間は沸騰した状態になってから7~8分程度で大丈夫です。

トマトカレー缶詰の色味や香りを確認します

美味しそうなトマトカレー

トマトが使用されているというだけあって通常のカレーと比較すると赤みが強い色をしています。
ルーの中に溶けているのでしょうか、具材は見当たりませんね(´・ω・`)

香りについては通常のカレールーの匂いがまず最初に感じられます。
その後、トマト由来と思われる酸味のある香りも確認できました。

美味しそうな良い感じの匂いです。

味を確認します

ルーが赤いカレー

まずはルーだけで味を確認します。

通常のカレールーと比べていなばの完熟トマトカレー缶のルーは酸味が強いです。

嫌な酸味では無くフレッシュさを感じさせる様な爽やかで瑞々しい酸味です。
これはかなり美味しいです(´・ω・`)

カレーと言うと濃厚系な食べ物だと思いますが、いなば食品さんの缶詰はカレーの持つ濃厚さとトマトの風味からくるさっぱりとした味わいが一体となっており、食べごたえはあるが食べやすいという両者の良いとこ取りをした様な性質を持っています。

気付けば一皿を一気に完食していました(´・ω・`)

かなり余談ですが、こちらのレトルトカレー缶詰はそのままの食べ方でも大変美味ではありますが、途中で味変の為にチーズを入れてアレンジをしてみても美味しそうだと感じました。

カレーとトマトとチーズ…そりゃ合うわな

また、うどんなどの麺類と合わせてアレンジをしてみても美味しそうな気がしますね

(´・ω・`)今度やってみよう

満足度やリピートの有無について

いなばのトマトカレー缶は個人的には大満足な当たり商品でした。
今まで挑戦してこなかった事が悔やまれます。

今後はこれまでも遅れを遅れを取り戻せるよう、今後もリピート買いをしていきたいと思います。

点数やコスパについて

点数は100点満点中の87点です。
トマトが苦手と言う方を除けば誰にでもおすすめする事が出来る文句なしにうまい缶詰でした。

私の近所のスーパーではこちらの商品が100円程度で販売されておりますので、コスパ的にも非常に優れた商品だと言えます。

安価なレトルトカレーの味としては申し分ない逸品です。

「いなば カレー缶を食べてみた | 完熟トマトカレー | 缶詰・レトルト・トマト缶」の総評

カレーの缶詰

本日はいなば食品のカレー缶「具が溶け込んだ 完熟トマトカレー(中辛)」についてのレビューを行いました。

私自身カレーは大好きなのですが、最近は世に出回っている安いレトルトの味にはマンネリ感を抱いておりました。

これまではどの会社のどの商品を食べてみてもイマイチピンとくる物がありませんでしたが、今回ご紹介を致しましたいなば食品のトマトカレー缶は、一口食べた瞬間から他とは違う方向性の味わいに衝撃が走りました。

ある程度高くてうまいのは当たり前ですからね。
この値段でこの味、食べ方も湯煎するだけと簡単だからこそ大きな価値があります。

アレンジ方法についても色々と掘り下げ甲斐がありそうないなばのトマトカレー缶詰は、他の方にも自信を持っておすすめする事が出来る素晴らしい商品です。

実に良い買い物をしました(´・ω・`)

もしもお近くのスーパーや量販店では取り扱いが無いという方についてはAmazon等の通販を利用して、こちらの缶詰を手にされる事をおすすめ致します。

今後もいなば食品やレトルト食品についてのレビューを行って参りますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタ

関連記事

焦がしキャラメルナッツ

焦がしキャラメルナッツ カシューナッツのカロリーや味について | 東洋ナッツ

森永 ガトーショコラ

森永のガトーショコラを食べてみた | カロリーやチョコパイとの比較について

チップスターの筒

チップスター わさびを食べてみた | カロリー・値段・味

湖池屋のポテトチップス

湖池屋のSTRONGポテト シーフードグリルを食べてみた | 値段・カロリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA