湖池屋のSTRONGポテト シーフードグリルを食べてみた | 値段・カロリー

2020年4月13日

湖池屋のポテトチップス

本日は株式会社湖池屋から販売されているポテトチップス「STRONGポテト シーフードグリル」についてのレビューを行います。 こちらのお菓子は「KOIKEYA STRONG」という新しく発売されたポテトチップスのシリーズです。

ポテトチップスの老舗である湖池屋のSTRONGポテト シーフードグリルの味はうまいのか、まずいのかを今から確認していきたいと思います。

まず最初に結論を書きますが、こちらの商品はシーフードの香りや旨味をしっかりと感じられる中々にうまい商品だと思いました。


しかしそれと同時に何故かは分かりませんが衝撃的なほどにマヨネーズの風味も感じられました。

使用されている原料を確認してもマヨネーズを直接使用しているという記載はありませんので、トマトやレモンなどの素材とその他の材料とが合わさった結果としてマヨネーズっぽい味付けになったのだと思います。

マヨネーズが元々苦手だという方は食べる前にご注意ください。

その他、味やカロリー、値段などについての詳細については下記に記しますのでよろしくお願いいたします。

目次

「STRONGポテト シーフードグリル」の詳細

内容量56g
熱量312キロカロリー
たんぱく質3.1g
脂質19.6g
炭水化物30.8g
食塩相当量0.9g
原材料に含まれるアレルギー物質卵・乳・小麦・えび・かに・いか・さば・大豆・鶏肉・りんご・ゼラチン(鶏・豚)
原材料馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)・植物油・砂糖・食塩・粉末油脂・たん白加水分解物・粉末卵黄・トマト風味シーズニング・イカエキスパウダー・オキアミエキスパウダー・パプリカ・アサリエキスパウダー・オマールえびパウダー・レモン果汁パウダー/調味料(アミノ酸等)・香料・酸味料・甘味料(ステビア・カンゾウ)・パプリカ色素・香辛料抽出物

STRONGポテト シーフードグリルの見た目について

青い色をしたパッケージ

STRONGポテト シーフードグリルのパッケージデザインは独特のディープブルーな色味が特徴的です。

商品名、見た目共にインパクトのあるパッケージデザインとなっています。

パッケージ表にはオマールエビやアサリ、イカの写真と共に「濃さの衝撃」という記載があります。
かなり強気なキャッチコピーですね(´・ω・`)

中身のポテトチップスの見た目は波型で少し厚みのあるタイプです。

こちらのポテトチップスの香りを確認します

ポテトチップスのパッケージ裏

パッケージを開封した瞬間からもの凄い濃度の高い魚介の香りを感じます。
これは確かに衝撃的です(´・ω・`)

オマール海老やイカなどの魚介を焼いた際に感じる香ばしくて美味しそうな良い香りがブワッと周囲に広がります。

これは期待が持てます。

あとはマヨネーズっぽい香りもしますね。
何故(。´・ω・)?

STRONGポテト シーフードグリルの味を確かめます

美味しそうなポテトチップス

口の中に入れると嫌みの無いさっぱりとした酸味と海老やイカなどの魚介の風味が口の中いっぱいに広がりました。
これは中々うまいですね(´・ω・`)

爽やかさのあるトマトやレモン由来の酸味が味に纏まりをもたらし、それと同時にポテトチップスが本来持っている油っぽさを感じさせない様になっています。

これはやめられないとまらない。
幾らでも食べることのできる味ですね。


STRONGポテト シーフードグリル は「濃さの衝撃」という自身で上げたハードルをしっかりとクリアしているとは思います。

ただし味付け自体は香りの時と同様になぜかマヨネーズっぽさを感じます。
マヨネーズが苦手という方にはあまりおすすめはできないお菓子だと思います。

こちらのポテトチップスの点数や全体的な満足感、リピートについて

シーフード風味のポテトチップス

STRONGポテト シーフードグリルに点数をつけるのであれば100点満点中の79点です。

さっぱりとした味が美味しく、しっかりとした魚介の旨味も感じられます。

ただし味、香り共になぜかマヨネーズ感がある構成となっているので、商品本来のコンセプトを考えると少し違和感もあります。

リピートについては有りだと思いました。
うすしおやコンソメパンチなどの定番のフレーバーに飽きがきているという人にはSTRONGポテト シーフードグリルはおすすめです。

「湖池屋のSTRONGポテト シーフードグリルを食べてみた | 値段・カロリー」の総評

STRONGポテト シーフードグリル

「本日はSTRONGポテト シーフードグリル」という湖池屋から発売されたポテトチップスについてのレビューを行いました。

こちらのお菓子の「濃さの衝撃」というキャッチフレーズに違わぬその内容には割と驚かされました。

安価なスナック菓子でここまでの魚介類を再現をしてくるとは…想像以上でした(´・ω・`)

一番重要なポテチの味自体も結構うまいですし個人的には満足度の高い商品でした。

ただし肝心の味自体は何故かはわかりませんがマヨネーズ味っぽい仕上がりになっており、ちょっと不思議な商品でもあります(´・ω・`)


こちらのポテトチップスはコンビニやスーパー等で手に入れる事ができますので、気になった方は是非一度この味を確かめてみてください。

もしも近場のお店での入手が困難と言う場合には楽天やAmazon等のネット通販を利用してみてはいかがでしょうか。

今後も湖池屋の新作やポテトチップスの新商品についてのレビューを行いますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

粒より小餅のパッケージ

粒より小餅を食べてみた

ふっくらバーガー

山崎製パン株式会社 ふっくらバーガー(完熟トマト風味ソース&マヨネーズ)

森永 ガトーショコラ

森永のガトーショコラを食べてみた | カロリーやチョコパイとの比較について

ナチュラルカルビーのお菓子

カルビーの枝豆ミックスを食べてみた | calbee

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA