味覇拉麺(ウェイパーラーメン)のスープの味やレシピについて | 岡本製麺

2020年4月29日

赤いパッケージのラーメン

本日は岡本製麺株式会社が製造を行うインスタントラーメンについてのレビューを行います。

こちらはあの大人気の中華調味料「味覇(ウェイパー)」を使用したラーメンです。

ネット上などでもウェイパーを使用したオリジナルのラーメンレシピは多数存在・公開はされておりますが、同商品の販売元である廣記商行が監修を行う公式商品は本製品のみです。


まず最初に結論として、実際に本製品を食べてみた感想としては、味覇の味わいがしっかりと感じられるうまいインスタントラーメンだと思いました。

スープや作り方、カロリー、味などの詳細は下記に記しますのでよろしくお願いいたします。

目次

「味覇拉麺(ウェイパーラーメン)」の詳細

内容量182g(めん75g×2)・スープ(16g×2)
熱量(以下一食当たり)294キロカロリー
たんぱく質10.7g
脂質4.2g
炭水化物53.4g
食塩相当量6.8g
原材料に含まれるアレルギー物質小麦・豚肉・牛肉・大豆・鶏肉・ごま
原材料めん(小麦粉(国内製造)・食塩・小麦たんぱく/かんすい・クチナシ色素)・スープ(食塩・香味油・砂糖・ポーク・チキンエキス・調整ラード・たん白加水分解物・香辛料・ごま油/調味料(アミノ酸等)・増粘剤(加工デンプン・キサンタン)・酸化デンプン・酸化防止剤(V.E))

味覇とは

ウェイパーラーメン

味覇とは株式会社廣記商行が製造を行う本格中華調味料です。


円柱状の缶の中にペースト状で収められている物から始まり、現在ではより使い勝手の良いチューブタイプも販売されています。


使い方も簡単で、本製品を目的の料理に入れるだけで本格的に味わいを楽しむことが可能となります。


その使用用途は様々でチャーハンからスープ、野菜炒めに鍋、八宝菜、唐揚げなどなど多岐にわたります。

正に万能調味料(`・ω・´)

中華風の味付けをする場合にはこちらの商品を一本持っているだけで幅広いレシピに対応をする事が可能です。



味覇には創味シャンタンとのいざこざ等もあるのですが、本日は割愛をしておきます(´・ω・`)

パッケージの記載内容

インスタントラーメン

◇パッケージ表の記載内容
「コク、風味たっぷりの本格派!スープがおいしさの決めて!」

◇パッケージ裏の記載内容
長年愛され続ける「味覇」の味わいを廣記商行監修のもと「味覇拉麺」として商品化しました。
液状にアレンジした「味覇」で仕上げるスープと、ノンフライ生めん風味のしっかりとしたコシのある麺を合わせることで、スープが麺にしっかりからむクセになる美味しさのラーメンを実現しました。

味覇拉麺(ウェイパーラーメン)の作り方について

インスタントラーメンのパッケージ裏

◇ラーメン調理方法(1食分)
①沸騰したお湯450mlにめん1束を入れ、軽くかきまぜ、3分ゆでます。
②火を止め、スープ1袋を加えます。軽くかきまぜ、器に移します。
※スープを別で作る場合は、器にスープ1袋を入れ、お湯250mlを入れよくかきまぜ、①のめんを加えます。




◇つけ麺調理方法(1食分)
①ラーメンを作る手順と同じ
②茹でたラーメンを手早くざるに移し、十分に水洗いをし、しっかりと水切りして、皿に盛り付けます。
③器にスープ1袋を入れ、お湯100mlを入れてよくかきまぜます。

※2束茹でる場合はお湯の量を800mlで調理してください。
※焼豚、メンマ、ねぎなどをそえると、よりおいしくお召し上がりいただけます。

味覇おじさんについて

乾麺とスープ

本製品のパッケージ表にはあのお馴染みのキャラクター「味覇おじさん」が笑顔でこちらを見ています。

某国の元総書記の様にも見える味覇おじさんではありますが、こちらの人物はウェイパーの販売元である廣記商行の創業者「鮑日明(パオルーミン)」さんをイメージしたイラストという事です。



私自身、同製品にはこれまでに何度もお世話になってきた身ではありますが、味覇おじさんの正体については今回の記事を書く中で初めてしりました。

味覇ラーメンの見た目について

二束のラーメン

味覇ラーメンのパッケージは正に味覇そのものといった感じです。
岡本製麺が販売を行っているという事なのでコラボ商品という感じなのでしょうか?


パッケージを開封すると中にはノンフライのストレート麺が2束と銀色の袋に入ったスープが2包入っています。


スープの色はあまり濃くはありません。
透明感のある色味で塩ラーメンの様な見た目をしています。

香りを確認します

完成した本製品からは味覇の香りが広がります(´・ω・`)当然ですね
鶏がらや豚などに由来する旨味の詰まった良い匂いです。

味を確かめます

調理済みのインスタントラーメン

麺はコシがありうまいです。

つるつるとしていながらもシコシコとした食感はノンフライ麺ならではの食感です。


スープには様々な素材のうまみが溶け出しており、非常に複雑な味わいを実現しています。


味覇ラーメンのスープは、最初の内は若干薄味な気もしますが、食べ進めていくごとに徐々にしっかりと味わいが感じられる様になっていくという絶妙な塩梅の塩加減になっていました。

味覇ラーメンの点数や全体的な満足感、リピートについて

ラーメンを箸でつまむ

こちらの商品に点数をつけるのであれば100点満点中の76点です。

普通にうまいラーメンなので、また近場で見かけた際にはリピート買いをしても良いと思いました。


今回はやりませんでしたが、味覇で炒めた野菜炒めをトッピングする等のアレンジをしてみても美味しそうですね(´・ω・`)


こちらのインスタントラーメンはこれで完成という訳では無く、良い意味でまだまだ手を加える余地があり、アレンジ次第では更に美味しくいただくことが可能なのではと感じています。

「味覇拉麺(ウェイパーラーメン)のスープの味やレシピについて | 岡本製麺」の総評

味覇拉麺のパッケージ

本日は岡本製麺が製造を行う味覇拉麺(ウェイパーラーメン)についてのレビューを行いました。

実査に食べてみた感想としては、スープ、麺共にしっかりとしたクオリティが感じられる優れた商品だと思います。


ただし本製品のみでは若干の味気無さもあり完成前感も否めません。

実際にこちらのインスタントラーメンをいただく際には、ご自身でトッピングを行うなどのアレンジを行い、更にワンランク上の仕上がりを目指してみても面白いと思います。



今後もインスタントラーメンやその他食品についてのレビューを行ってまいりますのでよろしくお願いします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

完熟トマトカレー

いなば カレー缶を食べてみた | 完熟トマトカレー | 缶詰・レトルト

湖池屋 ポテトの素顔

湖池屋 ポテトの素顔のカロリーや味について

3箱の男の極旨 黒カレー

男の極旨 黒カレーはうまい? | 価格やカロリーについて

美味しそうなカラムーチョ

エナジーカラムーチョとドライカラムーチョを食べ比べてみた | カロリー・値段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA