冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>を食べてみた

2019年11月27日

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>の箱

今回は株式会社ロッテから期間限定で販売されている商品「冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>」についてのレビュー回となります。

チョコパイは皆さんもご存じの通り、ロッテから販売されている国民的な超人気商品なので、今更私が語る必要もありませんよね。


女性や子供を中心に日本中で愛されるチョコパイの冬季限定商品「冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>」は果たして本当に美味しいのか?

その答えを確かめるために私自身がこちらの商品を購入し実際に食べてみました。

まず最初に実際に食べてみた結果としては、冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>は万人におすすめをする事ができる当たりだと思いました。

まあいつものチョコパイに対して大きな差異を確認する事はあまりできませんでしたが、元々が非常に完成度の高い商品でもあるので理解は出来ます。

色々と思う所もありますが、こちらの商品の詳細や感想等については下記に記していきますので、気になる方はそちらも併せてお読みください。

「冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>」の詳細

商品名 冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>
値段 300円(想定小売価格)
内容量6個 1個 31g
熱量 156kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 9.3g
炭水化物 16.2g
食塩相当量 0.12g
原材料に含まれるアレルギー物質 卵・乳成分・小麦・大豆

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>の見た目の特徴について

可愛らしイラスト

箱の外観は通常の商品んとは少し違うデザインになっていました。
期間限定の特別仕様ですね。

パッケージに描かれているチョコの面積が広くなっており、実際の商品の生地の中にも通常以上にチョコレートが使用されている事を暗示している様なデザインです(今回の期間限定商品は生地の中にもチョコレートが練りこまれています)。

箱の内側には冬らしい、そしてとてもに可愛らしいイラストが描かれています。
イラストの種類は全3種で、その内のどれか1種が描かれています。

こういったちょっとした遊び心も、消費者にとっては嬉しい工夫ですよね。


久しぶりにチョコパイを買いましたが、個包装されている袋のデザインが変わっていました(期間限定商品だけ?)。

以前はもっとシンプルなデザインでしたが、新しいパッケージではマカロン風に描かれたチョコパイの絵がオシャレです。

女性受けしそうな今風なデザインですね。

チョコパイ自体の見た目は通常のチョコパイと完全に同じでした。
サイズ感等も通常の商品と全く同じだと思われます。

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>の香りを少し距離を置いて確かめてみます

美味しそうな冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>

チョコレートの甘い香りがほんのりと柔らかく香ります。
その他の香りは何も感じられませんでした。

距離を詰めて香りを確かめます

先程よりもチョコレートの香りがはっきりと強く感じられる様になりました。
その他には仄かにではありますが、小麦の匂いも感じました。

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>を一口食べてみます

食べた瞬間に感じられるチョコレートの強い風味と甘み。
その後はしつこく無い程度の甘みの余韻が続き、ゆっくりと甘さが引いていきました。

甘さ自体はあまり強すぎ無いので、男性であっても美味しくいただく事が出来る様な構成となっていました。

微かにではありますが途中でお酒?の様な風味も感じられました。

更に食べ進めてみましょう

パイの中に挟まれているなめらかなクリームが口の中で生地と混ざり合う事で、パサパサしない、滑らかな食感を実現しています。

いつもの事ではありますが、本当に良い仕事をしていますね。
絶妙なしっとり加減が美味しいですね。


今回の期間限定商品は生地の中にもチョコレートの成分が練り込まれているのでが故に?通常のチョコパイ以上にちょうどいい加減のくどく無い甘さ加減になっている様にも感じました。

男性でも食べやすいのでありがたいですね。

その他には、レギュラー商品と比較すると、ややお酒感は控えめな気がします。
気のせいでしょうか(´・ω・`)?

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>に合う飲み物は?

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>とコーヒー

コーヒーですね。
間違いないです。

特にブラックのホットコーヒーとの相性が最強だと思います。

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>のリピートの有無について

来年の冬に改めてリピート買いをする事になると思います。
今年はもう買わないです。

こちらの商品の全体的な満足度について

大変クオリティの高い商品でまんぞくをしています。
新たな発見という程の変化は無かったが、期待通りの仕上がりになっていました。

しかし余りにも順当すぎる結果と言いますか、味に落ち着いていた点はちょっと残念でした。

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>の仕上がりについて

全体をコーティングしているチョコレートにコクがあり、しっかりとした食べごたえを実現しています。
非常に美味しいです。

但し、コクがある = クドい味という訳では無く丁度いい塩梅に仕上がっている点が本品の、そしてロッテの凄い処です。
しっかりとした味付けなのに食べ終わった後の口の中はそんなに重たくなっていないんです。

不思議ですよね。
それでいて満足感は高い。

一体どれ程の試作を重ねればこの境地へ辿り着く事が出来るものなのか。
食に関しては素人の私には計りしれません。

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>の腹持ちは?

チョコレートやクリームで脂質がしっかりと入っているので腹もちは良いと思います。

コーヒーブレイク等に合わせるには非常に相性の良い商品だと思われます。

こちらの商品は女性向け?それとも男性向け?

パッケージのデザインや商品の設計から考えても間違いなく女性や子供向けでしょう。
基本的には。

ただし男性でもコーヒー等の渋めの飲み物と合わせると非常に食べやすく化けますので、男女問わずの万人受けする商品とも言えると思います。

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>に点数や星を付けるとすれば

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>に点数を付けるとすれば、100点満点中の78点。

星は5つ星の内の3.5つ星。

今回から星は0.5刻みにします。

また変えるかもしれませんが(´・ω・`)

今回は70点台後半という事でかなりの高得点となりました。
総合的に見ても万人受けを極めた優等生な商品だと言えます。


コスパに関しては、お菓子で300円と言うと本来であれば少し高めな気もしますが、商品のクオリティを考えるとコスパ的にも決して悪い買い物では無いと思います。

安い値段で微妙な商品を買ってしまうくらいなら、いっそのことある程度しっかりした金額を払いしっかりした商品を買ってしまう方がコスパ的にも良いと言えるはずなので(`・ω・´)

そんな感じで今回の総評に入ります。

「冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>」についての総評

冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>のパッケージ

今回は「冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>」についてのレビュー回となりました。

ロッテのチョコパイは元々の商品が非常にハイレベルな仕上がりとなっている為にどうしても期待値が最初から高めとなってしまいましたが、こちらの商品はしっかりとその期待に応えてくれたと思います。

しかし、欲を言えばもう少し冒険した様な、元の商品との差別化が明確になされた様な仕事があれば尚良かったと思います。


本来のクオリティから考えた場合は80点以上の点数が付けられてもおかしくは無い商品ではありましたが、仕上がりが良くも悪くもほぼ完全に予想通りの場所に着地をしてしまっていた点を考慮して70点台に留める事にしました。

予想通りの商品に80点以上は中々出せません(*´・ω・)マアゼッタイデハナイケドネ

次回はチョコパイのもうひとつの期間限定商品である「冬のチョコパイ<濃厚仕立て>」のレビューや「冬のチョコパイ<深みミルク仕立て>」との食べ比べ等を行いたいと思っています。

気になる方は是非またそちらの記事についてもご覧になってみてください。
それではまた(´・ω・`)ノ

関連記事

こてっちゃんのお菓子

肉厚チップス こてっちゃんコク味噌味 | コラボ商品・お菓子

焦がしキャラメルナッツ

焦がしキャラメルナッツ カシューナッツのカロリーや味について | 東洋ナッツ

おしゃれなスリッポン

【50dB】おしゃれなスリッポンはAmazonで購入するのがおすすめ | レディース・メンズ通販

日清のカップ麺

旅するエスニック トムヤムクンヌードルのカロリーや味について | まずい?美味しい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA