マイクポップコーン 本格炒め炒飯味のカロリーや味について

2020年4月18日

美味しそうなポップコーン

本日はジャパンフリトレー株式会社とニチレイのコラボ商品「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」のカロリーや味などについてのレビューを行います。

ニチレイの本格炒め炒飯に関しては私自身も大好きな商品で今までに数え切れない程の食べてきましたが、果たしてこちらのコラボお菓子の味はうまいのかを確認していきます。

また、本物の本格炒め炒飯と比較した際の再限度などについてもチェックをしていきたいと思います。

まず最初に結論として、実際に「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」を食べてみた感想としては、買ってよかったと思える内容になっていました。


このポップコーンは間違いなくうまいです(´・ω・`)

少なくとも元々ニチレイの炒飯はポップコーン自体が苦手という方を覗けば大抵の方が気に入る内容に仕上がっていると思います。

こちらは限定商品となっておりますので、気になる方はお早めに近所のスーパーやコンビニ、その他Amazon等の通販サイトを覗いてみてください。

味やカロリー、値段などの詳細については下記に記しますのでよろしくお願いいたします。

ジャパンフリトレーさんとニチレイさんとのコラボ商品に関しては当ブログ内でも何度か取り上げてはおりますので、そちらの記事と併せてお読みいただけると幸いです。

・マイクポップコーン キャラメル & チーズ トーキョーミックス(TOKYO MIX)
・特から味 コーンスナック
・肉厚チップス こてっちゃんコク味噌味
・トルティーヤチップス 焦がし醤油味

目次

「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」の成分

値段 129円(税込)
内容量 45g
熱量 230キロカロリー
たんぱく質 4.1g
脂質 13.5g
飽和脂肪酸 5.4g
炭水化物 24.9g
糖質 21.2g
糖類 0.6g
食物繊維 3.7g
食塩相当量 0.9g
原材料に含まれるアレルギー物質 小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉
原材料 コーン(遺伝子組み換えでない:米国産)・植物油・香辛料・ポークエキスパウダー・粉末醤油・砂糖・焦がしネギ油・食塩・たん白加水分解物・酵母エキスパウダー・ねぎパウダー・粉末卵黄/調味料(アミノ酸等)・香料・甘味料(ステビア・カンゾウ)・カラメル色素・香辛料抽出物

マイクポップコーン 本格炒め炒飯味の見た目について

お菓子のパッケージ裏

パッケージはニチレイの本格炒め炒飯がそのままプリントされています。
その中に中を舞うポップコーンがコラージュされています。

ぱっと見では違和感はありませんね(´・ω・`)

中身のポップコーン自体の見た目には特に変わったところはありません。

香りを確認します

マイクポップコーン

鼻を近づけてみると、コーンの香ばしさと中華系な香りがしますね。

そこまではっきりとした匂いではありませんが、確かにどことなく炒飯っぽさが感じられます(´・ω・`)

具体的に何の香りかと言われると…叉焼かな?
やはりはっきりとは分かりませんが確かに炒飯のあの香りになっています。

味を確かめます

炒飯味のポップコーン

マイクポップコーン 本格炒め炒飯の味を確認していきます。
口の中に含むと確かにニチレイの炒飯の味や香りが感じられました。

中々に再限度の高い仕上がりですね
そしてうまい(´・ω・`)!

コラボ商品というとどうしても仕上がりが中途半端でイマイチな商品も多いですが、こちらのコラボお菓子はマイクポップコーンの特徴や美味しさは残しながらも、ニチレイの本格炒め炒飯良さをうまく引き出しており非常に完成度の高い構成になっています。


流石はジャパンフリトレーさんのポップコーンです。
この商品は当たりです。

それ以外には、心なしか普段のマイクポップコーンよりも少し油っぽい気もしますね。
この辺りもコラボ元の製品を再現しているのでしょうか(´・ω・`)?

カロリーの取り過ぎには気を付けましょう。

マイクポップコーン 本格炒め炒飯味の点数やコスパ、全体的な満足感やリピートについて

卓上のポップコーン

マイクポップコーン 本格炒め炒飯の味に点数をつけるのであれば100点満点中の82点です。

82点と高得点だった理由は単純に味がうまいという点と、コラボレーション商品としての完成度の高さが大きな理由となります。

うまい具合に両者の良いところを引き出しあった仕上がりになっていると思います。

ニチレイとジャパンフリトレーのコラボお菓子は万人におすすめする事ができる優れた製品だと思います。


値段についてもコンビニで税込み129円で購入をする事ができますので割と安いと思います。

リピートについてもアリだと思います。

こちらは限定商品となっていますので早めに数袋は確保しておきたいと思います(´・ω・`)

「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味のカロリーや味について」の総評

ジャパンフレトリーとニチレイのコラボ商品

本日はジャパンフリトレー株式会社と株式会社ニチレイという人気者同士のコラボ商品「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」についてのレビューを行いました。

実際にその味を確認してみた結果としては、両者の良いところを引き出しあった大変満足度の高い仕上がりになっていました。

この仕上がりで税込み129円という値段はお買い得だと思います。

ただしいくら美味しいからと言っても一度に多量に食べすぎてはいけませんよ。

カロリーや塩分の摂りすぎになります(´・ω・`)

当記事を読んで味を確かめてみたいと思われた方はお近くのコンビニやスーパーを探してみてください。


近場では売っていない、見当たらないという方は楽天やAmazonなどの通販を利用してみてはいかがでしょうか。

こちらは限定商品となっておりますので、購入を検討されている方は売り切れになってしまう前に購入をしましょう。

今後もジャパンフリトレーやその他企業が販売するお菓子についてのレビューを行ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

赤いパッケージのラーメン

味覇拉麺(ウェイパーラーメン)のスープの味やレシピについて | 岡本製麺

湖池屋のスコーン

湖池屋のスコーン スモークベーコン & チーズを食べてみた | KOIKEYA CRAFT

森永 ガトーショコラ

森永のガトーショコラを食べてみた | カロリーやチョコパイとの比較について

ポップコーンのパッケージ

マイクポップコーン キャラメル & チーズを食べてみた | トーキョーミックス(TOKYO MIX)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA