甲州ハイボールはまずい? | ウイスキー | 株式会社サン フーズ

2020年3月14日

甲州ハイボール

本日は甲州ハイボールについてのテイスティングレビューを行います。
こちらの製品は株式会社サン フーズというメーカーが製造するウイスキー「甲州韮崎ゴールド」を使用して作られたハイボールになります。

甲州韮崎ゴールド以外にも株式会社サン フーズでは「富士ヶ嶺 」、「御勅使」、「韮崎」などの銘柄のウイスキーが製造されております。

ウイスキー甲州シリーズについては私も良くコンビニ等で目にする機会があるのですが、あまり聞き慣れない銘柄であるという事もあって尻込みをしておりました。

今回は値段もかなり安いハイボール缶という事もあり、最悪私の口に合わなかったとしても損失は少ないという思いから試しに購入をしてみる事になりました。


こちらの酒造さんや各銘柄の味などについての前情報は一切持ち合わせておりませんが、それ故に忖度無く製品の味に対して正直にレビューを行う事ができると思います。

果たして甲州ハイボールはうまいのか、それともまずいのか…(´・ω・`)
実際にこちらのウイスキーの味を確かめます。

まず最初に、テイスティングを行った結果を先に書きますが、私としてはこちらの甲州韮崎ウイスキーのハイボール缶は味も香りも非常に薄っぺらで、一切の深みや面白みに欠ける残念な商品だと感じました。

決してまずい訳ではありますが、そもそも味全体が薄すぎるのでそれ以前の問題だとも思いました。

味の詳細については下記に記しますのでよろしくお願いいたします。

目次

甲州ハイボールのスペックについて

内容量 350ml
熱量(以下100mlあたり) 39キロカロリー
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
食塩相当量 0g
プリン体 0g
アルコール度数 7%
原料 ウイスキー・レモンリキュール・炭酸

甲州ハイボールの見た目について

ハイボール缶

こちらのハイボール缶のデザインはシンプルではありますが今風でお洒落なデザインになっております。

缶上部の白色の無地の部分とハイボールの液色である琥珀色とのツートンカラーが美しく、一切の無駄な情報を省いているが故のストレートで力強い構成は、こちらの製品を知らない人であっても手に取りたくなる不思議な魅力があります。

液色について

ハイボール缶とグレンケアン

パッケージには割と濃い目の琥珀色でプリントされていますが実際の甲州ハイボールの液色は割と薄めです。
色味だけで言えば白州系ですね(´・ω・`)

香りを確かめます

シンプルなデザインのハイボール缶

甲州ハイボールの香りを確かめます。

まず最初に感じられた香りはアルコール由来のムッとしたものでした。
グラスに鼻を近づけて確認をするとうっすらとしたウイスキーの香りも感じられました。

う~ん、ちょっと不安です。
やはりまずいのか…(´・ω・`;

甲州ハイボールの味を確かめてみます

美味しそうなハイボール

最後に味を確認していきます。
口に含んでみると…なんだろう。

良く言えば非常にライト、悪く言えば薄っぺらい。
こちらのお酒は味、香り共にかなりのライトボディな仕上がりとなっており、深みは殆どありません。

まずいとは言いませんが何もかもが足りていない印象です。
申し訳ないのですが美味しくはありませんね(´・ω・`)

ペラッペラな味わいなのである意味食中酒には向いているかもしれませんが、それにしても流石に安っぽすぎるか…。

株式会社サン フーズのハイボール缶は、先日私が厳しめな採点をしたブラックニッカクリアハイボール以上に薄っぺらい構成となっており魅力に欠けます。

これは厳しい(´・ω・`)

試作品のまま販売された様な感じです。

評価やリピートの有無等について

個人的な評価としては厳しめです。
うまいとは思えないです(´・ω・`)

また飲む機会もあるかもしれませんが、暫くの間は自分で買ってまで飲みたいとは思いません。

サン フーズのハイボール缶の点数やコスパなどについて

甲州ハイボールに点数を付けるとすれば100点満点中の53点。
まずいとは思いませんので50点以上にはなりますが、同時に点数を高める要素についてもボトルデザイン以外は殆ど見当たりませんでした。

株式会社サン フーズさんはおそらくウイスキーの製造に関する歴史自体は大手のウイスキーメーカーと比べるとかなり短いと思われます。

何時になるかは分かりませんが、今回の私の様な批判的な意見についても実力で見返してくれる日が訪れることを願います。

「甲州ハイボールはまずい? | ウイスキー | 株式会社サン フーズ」の総評

ハイボール

本日は株式会社サン フーズが製造を行っているウイスキーを使用して作られた甲州ハイボールについてのレビューを行いました。

値段もお手頃でコンビニのなどでもよく見かける銘柄でしたので一度は飲んでみたいと考えておりましたが、実際に味を確かめてみた結果としては少々残念な結果となりました。

味がまずいという事ではありませんが、ウイスキーハイボールを名乗る為にはギリギリの質といった感じです。

株式会社サン フーズさんのウイスキー製造免許取得が2014年との事でこれからに期待したいと思います。

今後もウイスキーやハイボールに関する記事をどんどんアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

ウイスキー ブラックニッカ

ブラックニッカ ディープブレンドの評価や飲み方ごとの味について | ウイスキー

二杯のウイスキー

ジャパニーズウイスキーが抱える問題点について

ホワイトホース

ホワイトホース ファインオールドはまずい? | 飲み方や歴史について

ホワイトホース12年

ホワイトホース12年の値段や飲み方毎の味の評価について | スコッチウイスキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA