ブログをリライトする効果と方法 | コツやタイミングについて

2020年2月17日

BLOG

本日は投稿済みのブログの記事をリライトする為のコツや方法などについてご説明いたします。

日々ブログを更新していると過去記事のチェックがつい疎かになりがちな事があります。

たまに思い出した際に以前書いたブログ記事の検索順位の確認してみると信じられない程順位が落ちていた…なんて事はよくあります。


そんな時はブログのタイトルや記事をリライトしてみると順位が戻ることがあります。

また、Googleからも圏外で役に立つどころがSEOの観点から見てもサイト全体の足を引っ張ってしまっている様な、所謂「ゴミ記事」と呼ばれる落ちこぼれ記事についてもリライトを行う事で集客につながる優良記事に生まれ変わる事があります。

その際に行うべきリライトのコツやタイミング、方法などについて下記でご説明をしていきますのでよろしくお願いします。

一応言っておきますが、リライトとは記事の手直しを行う事を指します(´・ω・`)

目次

ブログをリライトする際のコツや方法について

スマホを使用する女性

ブログをリライトする際のコツとして、まず当然ですが記事中にSEOに関連するサジェストキーワードを記事中に上手に取り入れて記事を追加します。

場合によっては不要な文章の削除等も行いより記事のテーマとの関連性・専門性の高い内容になる様に努めます。

適切なワードを使用して新しい文章を書いていくことで記事全体に新しい血を入れていくことでよりSEO効果を期待できる様になります。


その際、自身よりも上位化されている記事等を参考にコンテンツの説明の過不足を確認しながら行う様にしましょう。

人の真似をすると言うとあまり聞こえは良くありませんが、結局のところブログというものは先人たちの手法に学ぶことが一番効率よく成長をする事ができる方法であり、リライトについても有名なブロガーさん方が挙って有用な手段であると認めております。

なので恥じる事無くどんどんリライトを行ってコツを掴み、自身の書いた記事の完成度を高めていく事が大切であると言えます。

ブログをリライトするタイミングについて

ノートパソコンとスマホ

ブログのリライトのタイミングについては世間でも様々な意見が存在しており、コレという明確な瞬間はありません。

以前よりも掲載順位が落ちてきたタイミングなどは勿論分かりやすいリライトのタイミングと言えますが、それ以外では本当に人によりけりであると言えます。

しかし、大体の目安を挙げるとすると

上記の様なタイミングを目安としてリライトを行うとブログの順位も安定すると思います。
詳しい理由等については下記に記します。

前回のリライトから3ヵ月後

パソコンを操作する手

現在のGoogleのアルゴリズムでは記事の投稿後から暫くの間は順位の変動が激しく、そういった状態がある程度落ち着いてくるのが投稿から3ヵ月程の期間がたったタイミングであると言われているからです。

投稿当初から順位が低い場合は勿論の事、最初は結構な高順位にいたはずが徐々に落ちてしまった…という場合であっても暫くの期間は様子を見た方が良いと思われます。

中には3ヵ月を過ぎたあたりから本来の順位へ向かってゆっくりと上昇を見せる記事もありますので、期間を目安としたリライトを行う場合には焦りは禁物です。

順位の落ちた記事が今後も上がる兆しが無い時

上記でGoogleのアルゴリズムによる順位変動を考えた場合最低3ヵ月は様子を見た方が良いと言いましたが、どれだけ経っても一向に上がる気配が無いという場合にはリライトを行った方が良いタイミングだと言えます。

自身よりも上位に表示されているブログを確認しながら記事の追記・削除を行いましょう。

自身が決めた位置まで記事の掲載順位が落ちた時

グラフ

「GoogleのSEOの基準やアルゴリズムの事は分かっていても順位が落ちていくのは嫌だし見逃せない!」という方の場合は、いっその事最初から「○位以下に落ちたらリライトをする」と決め打ちをしてしまっても良いかもしれません。

検索順位と言う相対的な指標に対して自身の中で絶対値を決定してしまうと言う事ですね。

ある意味非常に分かりやすい自身にとっての指標にもなりますので、リライトを行うタイミングの基準には向いている方法であると思います。

単純に修正しないといけない点が見つかった時

そもそも書いてある記事の内容に誤りがある場合や情報が古い場合(消費税率など)はタイミングを待つ必要はありません。
速やかに記事のリライトを行い正しい最新情報を記載するようにしましょう。

追記するべきネタを仕入れた時

これまでに記載していなかった有益な情報を手に入れた際にはリライトを行いましょう。

その際直近に該当の記事のリライトを行っていた場合はあえて暫く待ってから追記をするなどの方法も、記事の鮮度を高く保つためには有効な手段であると言えます。

ブログのリライトをする際の注意点と失敗した時の対処法

BLOGと書かれたサイコロ

ブログのリライトを行った際にどうしても起こってしまうのが、リライト前よりも順位が下がってしまうという事態です。
これについては単純にSEOの観点からみても記事やタイトルの選定に失敗している事が原因になります。

どれだけサジェストを確認してSEOに主眼を置いた施策を行ったとしても、そういった失敗を完全に避ける事は中々難しいのが現状です。


とは言っても一度ブログの構成に失敗したところでそこまで注意深くなる必要や悲観する事はありません。

サーチコンソールというツールで再クロールを行えばものの数分(日によってはもっと長くなる場合もあります)程度で元の状態に戻すことが可能などで、あまり気負うことなく記事のリライトに挑みましょう。

ひとつ注意点を挙げておくとすれば、簡単に記事のタイトルや内容の変更が可能になるからと言って、短期間で頻繁再クロールを繰り返しすぎるのもSEOの観点からはあまりよろしくないやり方になりますので気を付けましょう。

ブログのリライトを行った際には日付を投稿日を記事の更新日に変更をする方が良いのか

ノートパソコン

他のブロガーさん達の中には、ブログのリライトを行うたびに投稿日を記事の更新日に変更をする方が良いという考え方がある様です。

普通に記事を更新するだけでは投稿日の設定までは変更する事は出来ないのですが、FTPにつないで一部のコードを差し替えるやり方を行うことでそういった箇所の設定についても変更が可能になる様です。

このやり方は実際に効果的な様でSEOの専門サイトや多くのブロガーさん達の記事の中で紹介をされています。

「ブログをリライトする効果と方法 | コツやタイミングについて」の総評

ノートパソコンを使用する女性

本日はブログ運営におけるリライトの重要性などについてご説明をいたしました。

以前確認をした際には1ページ目に上表示されており誇らしかったはずの記事が、久しぶりにチェックをしてみると順位がとんでもない事になっていた…なんて経験をお持ちの方にこそ読んでいただきたい内容となっておりました。

ブログを運営しているとどうしても避ける事が出来ない過去記事の順位低下ですが、定期的なリライトを行う事で記事の鮮度を保つ事を心掛ける事が解決策になります。

今後もこういったブログ運営に関する記事についてもどんどん公開していきますのでよろしくお願いします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノ

関連記事

BLOG

ブログの更新におすすめなツールややり方について

ビル群を背景に笑う女性

雑記型ブログでAmazonアフィリエイトを行う際のおすすめの商材などについて | アフィリエイト | 料率・報酬

卓上のノートパソコン

ブログがネタ切れの時の探し方について | テーマ・収益

UPDATE

グーグルのコアアップデートで被弾した件について | 2020年5月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA