副業ブログを1年間続けてみた | 1万PV達成 | 収益・雑記型

2020年6月2日

BLOGと書かれた画像

本日は当副業ブログが開設から1周年を迎えた&月間1万PVを達成した事を記念しての報告となります。

また、併せて月間1万PVを達成した先月の収益の報告なども行っていきます。

まず最初に結論として、当ブログが開設より初めてPV数が1万を達成した先月の収益額はおおよそ「1700円」程度でした。


1PV当たりの収益は0.17というかなり悲惨な結果となってしまいましたが、それには当ブログが色々と至らなかったという点の他にも様々な理由があると考えられます。

各事項の詳細については下記に書き綴ってまいりますのでよろしくお願いします。

目次

副業ブログを開設して1年目で行ったことなど

1年間継続して運営

ノートパソコン

当然の事ではありますが、1年間継続をしてブログを運営する事ができたという点はとても大きな意味を持つと思います。

大抵の方がブログは3ヶ月も続かないと言われておりますので、そういった意味では最も難しい課題を乗り越えることができたと言えます。

まあこれはできて当たり前の事だとは思いますが(´・ω・`)

私が大した成果が無いにも関わらず、1年間ブログの運営を継続する事ができた理由としては、始める前から現在に至るまでの間、常に良い意味で自身のブログにはあまり多くを期待してはいなかったからという事が最も大きな要素になると思います。



おいおい…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは当然の事なのです。

私は元々ブログの類はこれまでに一切行ったことはありませんし、ネットでの集客、収益についても特に専門的な知識や経験があったという訳ではありません。


専門は絵を描く事ですからね(´・ω・`)

まあSEOに関しては元々専門の会社で働いてはおりましたが、その知識を利用してお金を稼いだ経験はありませんでした。

こういった背景もあり、そもそも何も考えずに取り敢えずやってみようという、場当たり的な考えの中で始めたブログでしたので、いきなり成功を納めるというイメージは私自身にも全くありませんでした。



それ以前に、始める前はグーグルアドセンスに合格をする事すらできないのでは…などとも考えておりましたが、まあやってみれば案外なんとかなるもんですね(´・ω・`)

投稿数170記事

ノートパソコンと「BLOG」と書かれたブロック

1年間の投稿数は170記事となりました。(※内50ほどの記事を削除をした為、実際に閲覧可能な記事数は170よりも若干少ないです。)

これが自身にとって多いのか少ないのかについては、私がブログを始める前の予想と比べるとやや少ない数字です。

まあギリギリ見れる数字にはなりましたが、昨年末の時点での記事数は70記事程度となっており、半数以上記事は今年に入ってから書いたものになります。


去年はサボっていたのか、と思われるかもしれませんが実はそうではありません。

様々な理由から自身のホームページを新たに作る必要性に迫られ(当ブログの事ではありません)、その為のデザインやコーディングに時間を割いていたために、あまり記事の作成に時間を割くことができませんでした。

併せて、昨年の途中まではブログ内で扱うテーマ選びについてもあまり上手くいっておらず、一記事に費やす時間が今よりもかなり多くとられていたために記事を量産する事ができませんでした。



まだまだ課題は多く残ってはおりますが今年に入ったあたりからは、そういった諸々の事情が解決に近づいてきた為に作成する記事数にも結果が現れだしています。

グーグルアドセンス、アフィリエイトの審査をクリア

指で丸を作る女性

これは副業としてブログを運営するためには必須の課題ですし、今にして思えば審査についても難しい事は何もありませんでしたが、何分未知の領域であった為に必要以上に難しい課題の様に考えてもいました。

これは以前にも書きましたが、とある有名ブロガーさんがYouTube上でグーグルアドセンスの審査合格のためのコツについて話されている動画を参考にして、私自身も一発で合格をすることができました。

具体的な方法としては、お酒などのアドセンスの規約に「違反するかもしれない」テーマの記事は非公開にし(その際にはインデックスも削除する)、問題の無いテーマの記事を50記事書き終えたら審査に出すというやり方でした。



50記事を書くためには結構な時間や労力が必要ではありましたが、しっかりと準備をした甲斐もあり非常にスムーズに審査を通過する事が出来ました。

Amazonアソシエイトについても同様のやり方で合格をいただきました。

現在90日ほど継続して投稿

スマホとイヤホン

2月の中頃から5月の中頃までの約90日間、毎日ブログの投稿を継続しました。

日によってはギリギリだったり、記事の内容が残念だったりとあまり格好の良いものではありませんが(´・ω・`)

毎日更新を始めるきっかけ等については特に何もありません。


単にブログの更新が楽しい & PV数や収益が増えていく事が面白い、嬉しいという単純な理由から90日間なんとなく続いた習慣でした。

そのお陰でPV数についても日々モリモリ増加し、その結果を見て更に面白いという気持ちになってブログを更新する。

そんな謎のルーティンになっていました(´・ω・`)

現在では諸事情により連続投稿を一度止めてしまいましたが、機会があればまた挑戦してみたいと思います。

ブログ1年目で達成した事や情報

月間1万PVを達成

「10000」と打たれた電卓

12ヶ月目ではありますが、当ブログもとうとう1万PVを達成する事ができました。

もっと効果的な手順を用いてブログの運営を行っていれば、半数ほどの記事数でも十分に達成をする事ができた数字だとは思いますが、如何せん初めて & 適当に実験も兼ねての運営を行っていたブログな為、成長速度は人よりも遅い結果となってしまいました。



とは言えブログは他人と競い合うものではありませんからね(´・ω・`)

マイペースでじっくりと育てていき、副業としてしっかりとした収益をおさめ、夢の早期リタイアを目指したいと思います。

月間8000ユーザー

右肩上がりの電卓

世間ではブログといえばPV数に重きを置いている傾向がありますが、個人的にはユーザー数という指針を最も重視しています。


そういった中、先月(2020年4月)は過去最高の月間ユーザー数を記録し、個人的には非常に喜びを感じております。


因みにそれまでの過去最高のユーザー数が先々月の3800人でしたので、ひと月の間に2倍に伸びたという事になります。

SEOや来訪者数を増やすための記事の書き方が少しだけ分かってきたかな(´・ω・`)?

とりあえず今後の目標の一つにはPV数だけではなく、月間ユーザー数についても1万人を超えることを目標に頑張ってみたいと思います。

月間1万PVを達成した際の収益性の低い理由を考察する

マウスとキーボード

さて、ここで冒頭の続きをお話いたしますが、当ブログが1万PVを達成したにも関わらず収益が2000円にも満たなかったという事の理由についてちょろっと書いていきます。

まあいい訳です(´・ω・`)


当サイトに関してはそもそも収益性の低い記事が多く(ほぼ全て)、うまくユーザーを呼び込めたとしても利益を落としてもらう手段がかなり限られます。

収益を得るための手段の一つがAmazonや楽天などの通販サイトのアフィリエイトです。

当サイトでも数多くの商品のアフィリエイトリンクを設置してはありますが、上記サイトの様な通販系のアフィリエイトでは利益性が非常に薄く、仮に商品が売れた場合であってもあまり大きな額の収入を得る事は難しいのが現状です。



その他には、グーグルアドセンスが収益の柱として頑張ってくれています。


しかし、先月に関してはそのグーグルアドセンスからの収入が激減してしまい、その結果として本ブログの1PVあたりの利益率にも大きな影響を与えました。

当ブログの先月と先々月のユーザー数については上記でも触れましたが、その際のアドセンスの収益は先月が「600円程度」、先々月が「1200円」程度となっており、ユーザー数は倍近く増えたはずなのに、収益は半分ほどに低下するという非常に辛い現象が起きました。

これにはどうもカラクリがあり、Googleへ広告を出す企業さんの予算編成の都合により、例年年度末の3月にはアドセンス広告の1クリック当たりの単価が年間最大水準に、逆に年度の始まりである4月には年間最低水準に落ち込むという現象が毎年必ずと言っていいほど起こるそうです。



つまり、先々月の場合は収益が平時よりも盛られていた、逆に今月の場合は少なすぎたという事態に見舞われていた様です。


とは言え、当ブログに関してはそもそもの収益化に対する備え、システムが全くと言っていいほどできていませんので、仮に4月ではなかったとしても今のままでは0.3円の水準に届くことは無かったはずです。

そういった課題と向き合っていく事が、当ブログの今後のテーマの一つになっていくと思います。

この1年の反省点や出来なかったこと

SEOを無視

SEO

当サイトの運営当初は、まずブログに対して慣れる為にSEOやキーワードの選定という事に対してはあまり比重を置き過ぎない様に更新を続けました。

その結果としてブログの更新が三日坊主になる事も無く、こうしてを無事に一年間サイトの運営をする事ができた点は大変喜ばしいことだと思います。


しかしその反面、SEOを意識しないで作成された記事に関しては、あまり多くのPV数を稼ぐことが出来ていない点は残念な事であり、反省が必要ですね(´・ω・`)


ブログの運営にもすっかり慣れ、SEOを意識した記事作成が当たり前になった今だからこそ、その重要性がよく分かります。

収益性を無視

棒グラフ

当ブログはただの趣味で始めた訳では無く、「副業として収益を得る」という明確な目標を持ち運営を始めることになりました。

しかし、その目標に対してあまり効果的ではない題材やテーマの記事の作成に時間や労力を割き過ぎた点は反省すべきだと考えています。

具体的にはコンビニ限定で販売されている製品のレビューやパン、アイスなどのどう考えても通販で取り扱う事ができない商材について取り扱った記事を無駄に多く作成してしまっていた点です。



当ブログ自体が元々半分は趣味も兼ねるというつもりで始めたブログでもあるので全てが無駄だったという訳ではありませんが、それにしても節度が大切です。

良くも悪くもブログの更新にハマっていた為に何も考えずに夢中で更新を行っていました。

二年目以降はもう少し俯瞰して自身の現状を見ることが出来るよう務めていきたいものです(´・ω・`)

2年目の目標や展開について

月間10万PV達成

棒グラフとスーツ姿の男性

こちらの記事を公開する時点で今年も残りはもう半年程になります。

本来出れば「年内に月間10万PVを達成する!」などという大きな目標を掲げたいところではありますが、現実的には5万PV当たりを目指すことになると思います。


まあ月間5万PVでも当副業ブログの現状では中々に困難な道のりになるとは思いますが…(´・ω・`)ガンバロウ


やるべきことは山積みですが、今はとにかく日々の運営・更新に力を入れて少しでも多くの方に必要とされるサイトを目指したいと思います。

収益性を上げる

たくさんのお金

副業の為のブログの収益性について、一般的には「PV数×0.3円=収益額」というのが相場と言われておりますが、当ブログにおいてはその目標を達成する事ができていません。


厳密には全くできていないという訳では無く、できている時とできない時があります。


今後は安定して1PVが0.3円以上の収益性を持つように、ブログ内で扱う記事のテーマについても厳選して作成をしていきたいと考えております。

デザインや内部リンクの見直し

ノートパソコンと黒いスマホ

デザインについてはかなり適当にこさえたサイトなのでそろそろ見直しが必要だと考えています。

まあこれはかなり前から言っていますが…(´・ω・`)


トップページのメインビジュアルについても、サイトの作成中に適当に仮で当てていた画像を現在でも使用しているという何とも残念な状態です…。


内部リンクについてももっと現代的にデザインに変更する必要がありますね。

そういったただ単に記事を作成するだけではない事柄についても流石にそろそろ着手していかないと駄目かなと思う今日この頃です(´・ω・`)

SNSの運用

SNS

当ブログにはかなり多くの弱点がありますが、その中でも現状特に問題となっているのが「良質な外部リンク」の少なさです。

アナリティクス等を調べてみるとブックマーク経由でダイレクトにサイトを訪れてくださる方も日に日に増えてはいますが、それ以外はGoogleからのオーガニック検索での流入がほぼ全てとなります。

今後の事を考えるともっとしっかりとしたサイトへの流入の基盤、ファンの獲得が必須となりますので、ただ記事を作るだけではなくそういった他の人やサイトとの繋がりの様なものも考えるべき時期にあると思っています。

「副業ブログを1年間続けてみた | 1万PV達成 | 収益・雑記型」の総評

ノートパソコンを使用する女性

本日はアーリーリタイアを目指し副業として更新を行っている当ブログの運営が1周年を迎えたことの報告会となりました。

私の実力が至らぬこともありまだまだ目標としているPV数、収益への道は遥か遠くではありますが、地道な記事の更新を日々続けて一歩ずつではありますがブログの収益のみで食べていく事が出来るように精進をしていきたいと思います。



今後もブログの運営や、節目ごとの収益等の報告を行ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

BLOG

ブログの更新におすすめなツールややり方について

パソコンを使用中の女性

副業ブログの先月の訪問者数について | 収益化

パソコンを使用する美しい女性

雑記型ブログで100記事の公開を達成 | 収益やユーザー数について

喜んでいる男女

Googleアドセンス取得までの流れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA