スターセレクトのハイボールを飲んでみた | 飲みくらべ

2020年7月17日

二本のハイボール

本日はアシードブリュー株式会社が製造を行う「スターセレクト ハイボール」についての飲み比べ(通常版と濃いめ)レビューを行います。

まず最初に、実際にこちらのウイスキーハイボールの味を確認してみた結果としては、癖の無いクリアな味わいで日本人好みに仕上げられた一本だと感じました。


今回、通常(7%)の製品と濃いめ(9%)との飲み比べを行いましたが、個人的には圧倒的に濃いめの方が美味しいと感じました。


値段や原材料、味の詳細等については下記に記しますのでよろしくお願いします。

目次

「スターセレクト ハイボール」の詳細

アルコール度数7%
内容量350ml 500ml
値段350ml 128円・500ml 178 円
熱量(以下100mlあたり)49キロカロリー
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物2.5g
糖類0g
食塩相当量0g
原材料ウイスキー(国内製造)、難消化デキストリン/炭酸、酸味料、カラメル色素、香料

「スターセレクト ハイボール濃いめ」の詳細

アルコール度数9%
内容量350ml 500ml
値段350ml 128円・500ml 178 円
熱量(以下100mlあたり)62キロカロリー
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物2.6g
糖類0g
食塩相当量0g
原材料ウイスキー(国内製造)、ポリデキストロース/炭酸、酸味料、カラメル色素、香料

スターセレクトとは

スターセレクトのハイボール缶

スターセレクトは関西や関東に店舗を構えるスーパー「ライフ(ライフコーポレーション)」と関東地方(主に埼玉)で事業を展開しているスーパー「ヤオコー」が共同開発をしたプライベートブランドとの事です。


ライフに関しては私の住む関西の街でも見かけますのでよく知っていますが、ヤオコーという会社については私は今回初めて知りました。


「街かど屋」や「ザめしや」を展開するライフフーズ株式会社は元はライフコーポレーションの外食事業部だったそうですが、現在では完全に独立をして別の会社となっているそうです。

見た目の印象について

スターセレクト ハイボール濃いめ

スターセレクトのハイボールはプライベートブランドらしい非常にシンプルなパッケージデザインとなっています。

デザイン費を削ってコストをカットし、我々消費者に安く良いものを届けようとしてくれているのでしょう(´・ω・`)


通常のものと濃いめのものとの液色を見比べてましたが、そこまで大きな違いはありませんね。

若干濃いめの方が液色についても深い色をしています。

スターセレクト ハイボールの味を確認します

グラスに注いだスターセレクト ハイボール

まずは通常の製品から。

香りはアルコールのムッとする香りを先ず感じました。


その他にはモルトの香りも感じますね。


味は良く言えばスッキリ、悪く言えばとても薄いです。


不思議な風味が感じられますね。

樽由来の風味だとは思いますが、元々の香りがとても弱い為に一般的なハイボール缶を飲んだ際に感じられる印象とはかなり違った風合に感じます。



先日レビューを行った男梅ハイボールを飲んだ時と同様に梅干しっぽい風味を感じました。

何故だ(´・ω・`;;

スターセレクト ハイボール濃いめの味を確認します

スターセレクト ハイボール濃いめの味を確認する

次は濃いめの味を確認します。

濃いめについても香りから受ける印象は通常のものと大きな違いはありません。

モルトの風味がより分かりやすく感じられ、若干ではありますがリッチなテイストに。


風味に関しても引き続き梅干しっぽさがあり面白いです。

通常のものでは後味の引き際がとてもあっさりして味気ない印象が強かったのですが、濃いめの方ではそういった点が若干解消されている様に感じます。



直ぐには気づきませんでしたが、味の最終版になるとカラメルのような甘く香ばし風味が感じられて好印象です。


飲み始めから飲み終わって香りが感じられなくなる最後の瞬間まで、口内で味の変化が楽しめるスターセレクト ハイボール缶の濃いめは、個人的には割と気に入りました(´・ω・`)オモシロイ

スターセレクトのハイボールの点数や満足度について

ハイボールの飲み比べをする

スターセレクトのハイボールに点数をつけるのであれば、通常版が100点満点中の「59点」、濃いめが「66点」となりました。


販売価格はどちらも同じ「128円(350ml)」となっていますので、個人的には濃いめを買った方が「味」、「アルコール度数」共に高純度でおすすめです。

スターセレクトのハイボールは味、香り共に癖が無くとても飲みやすい構成となっておりますので、食事とも合わせやすい製品だと思います。



ただし、いくら飲みやすいからと言っても、アルコール度数自体はどちらも割と高めな設定となっていますので、いただく際には容量とペースを考えて飲むようにしてください。

「スターセレクトのハイボールを飲んでみた | 飲みくらべ」の総評

プライベートブランドのハイボール缶

本日は「スターセレクト ハイボール」についてのレビューを行いました。

実際に味を確認してみた結果としては、両者ともに日本人の舌に合わせた飲みやすい構成となっており、ゴクゴクといただくことのできる内容に仕上がっていました。


通常版については個人的にはかなり物足りなさを感じましたが、濃いめの方は中々に悪くない仕上がりになっていたと思います。

スターセレクト ハイボールはライフやヤオコーの実店舗、またはライフのネットスーパー(通販)などでも購入が可能な様なので、気になる方は一度ご自身で確認をしてみてください。



今後も様々なお酒についてのレビューを行ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

デュワーズ ホワイトラベル

ウイスキー デュワーズ ホワイトラベルの飲み方ごとの味の評価について

トリスハイボール缶

トリスハイボールはまずい?濃いめの味やカロリー、度数について

ブラックニッカクリア ハイボールの缶

ブラックニッカクリア ハイボールを飲んで評価してみた

ガツーンとサイダーサワーとホワイトサワー

ガツーンとサイダーサワーとホワイトサワーの飲み比べをしてみた | サントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA