ロッテのシュガーフリーケーキ(発酵バター×バニラ)を食べてみた | 値段・カロリー

2020年4月26日

ロッテのお菓子

本日はロッテから販売されている「ゼロ シュガーフリーケーキ(発酵バター×バニラ)」についてレビューを行います。

まず最初に結論として実際にこちらの製品を食べてみた感想としては、糖分や脂質の使用量が控えめな分若干のパサつき等も感じられますが、味自体は普通にうまいお菓子だと感じました。


まず前提として、こちらのお菓子は読んで字のごとくシュガーフリーとなっており日頃から健康志向の強い方へ向けられた商品だと思われます。

因みに、シュガーフリーとは砂糖やブドウ糖、果糖などの所謂糖分を一切使用していないという意味では無く、製品100g中(飲み物の場合は100ml)の糖分が0.5g以下に場合に表記する事が可能とされています。

つまり、こちらの製品は糖分が一切存在していないという訳ではありませんが、製品中の含有量は極めて低いお菓子であるという事になります。

この辺りはノンアルコールビールなどの理屈と同じですね(´・ω・`)

そんな健康への意識が高めな方におすすめをしたいゼロ シュガーフリーケーキについてのカロリーや値段、味の詳細については次項に記しますのでよろしくお願いします。

目次

「ゼロ シュガーフリーケーキ(発酵バター×バニラ)」の詳細

値段 260円(税抜)
内容量8個 1個 8.8g
熱量(以下1個あたり) 39キロカロリー
たんぱく質 0.6g
脂質 2.8g
炭水化物 4.3g
糖質 3.4g
糖類 0g
食物繊維 1g
食塩相当量 0.03g
原材料に含まれるアレルギー物質 卵・大豆・小麦
原材料 全卵、小麦粉、ショートニング、マルチトール、還元水あめ、植物油脂、食物繊維、乳等を主要原料とする食品、発酵バターパウダー、乳清ミネラル、洋酒、食塩、脱脂濃縮乳、バニラビーンズ、でん粉、乾燥卵白、卵黄、乳たんぱく/加工でん粉、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、酒精、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、増粘剤(セルロース、カラギーナン)

ゼロ シュガーフリーケーキ(発酵バター×バニラ)の見た目について

シュガーフリーケーキ

パッケージ表には「砂糖ゼロ・糖類ゼロ」という表記がど真ん中に記載されています。

その他には「発酵バター香るふんわりとした生地でなめらかなくちどけのバニラクリームをさんどしました。

おいしくて満足感のあるケーキなのに、砂糖ゼロ・糖類ゼロのからだもおいしい品質に仕上げました。」という表記もあります。

上記の記載内容からも本製品がターゲットとしている層が良く分かりますね(´・ω・`)


パッケージの見た目は製品中でも使用されている発酵バターを意識した柔らかいクリーム系の色を地色として採用しており、その上に本品(シュガーフリーケーキ)とバター、バニラクリーム等の写真が掲載されています。

かなりフラットなデザインですね(´・ω・`)

パッケージを開封すると、金と銅の中間程度の色味をした小分けの袋が8つ入っています。

小分けの袋を開けて商品の中身を確認すると、美しい見た目のバター&バニラケーキが姿を見せます。

マカロンの様な可愛らしい一口サイズのケーキなので、女性食べやすい大きさだと思います。

香りを確認します

たくさんのお菓子

ゼロ シュガーフリーケーキ(発酵バター×バニラ)の香りは非常にシンプルで、パッケージへの記載内容通りの素材の香りが感じられます。

具体的には香ばしい小麦の香りとバターやバニラの濃厚で豊潤でコクのある香りです。

味を確かめます

開封されたお菓子

生地はしっとりしていますが、少しざらつく印象もあります。
ただし口の中でクリームと混ざり合うので嫌な舌触りという訳ではありません。

クリームからはあまり脂っぽさは感じられませんね。

よく言えばあっさり、悪く言えばちょっと駄菓子っぽい印象を受けます。

味自体はそこまで大きな特徴や個性、ストロングポイントの様な物は感じられませんが普通にうまいとは思います。

ロッテのシュガーフリーケーキの点数やコスパ、全体的な満足感について

クリームをサンドしたケーキ

ゼロ シュガーフリーケーキ(発酵バター×バニラ)に点数を付けるのであれば100点満点中の73点です。

まあ普通に美味しいお菓子ではありました。

シュガーフリーという素材の制限がありながら造られたお菓子としては割と美味しいとは思いますので、健康に気を遣っている方にはおすすめです。


コスパについては普通ですね。
高くもありませんが安いわけでもありません。

こちらの商品自体はしっかりとしたコンセプト(シュガーフリー)の元に造られていますが、ただ糖分が少ないだけの商品という訳では無く、そういった狙いを踏まえた上でもしっかりとうまいお菓子に仕上げてくるところは流石ロッテといったところでしょうか(´・ω・`)

同シリーズのもう一つの商品である「芳醇ショコラ」の方も食べてみたいと思いました。

「ロッテのシュガーフリーケーキ(発酵バター×バニラ)を食べてみた | 値段・カロリー」の総評

ゼロ シュガーフリーケーキのパッケージ

本日はロッテから販売されているお菓子「シュガーフリーケーキ(発酵バター×バニラ)」についてのレビューを行いました。

砂糖などの糖分の使用をかなり抑えて造られた割には、本製品は普通のお菓子となんら変わらない美味しさがあり見事な仕上がりでした。

むしろ男性にとっては使用する糖分がある程度抑えられている本製品の味を好む方は多いかもしれませんね(´・ω・`)


ある程度健康志向の強い方であっても美味しく食べる事ができるこちらの製品は、食物繊維をたっぷりと取る事ができてカロリーも低めという何とも素敵な特典要素もあります。

気になる方は一度お近くのコンビニやスーパーなどを探してみてはいかがでしょうか。

もしも近場では見つからないという方の場合はAmazonや楽天、ヤフーショッピングなどの通販サイトを利用してみてください。

今後もロッテやその他のメーカーから販売されているお菓子についてのレビューを行って参りますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

ふっくらバーガー

山崎製パン株式会社 ふっくらバーガー(完熟トマト風味ソース&マヨネーズ)

日清のカップ麺

旅するエスニック トムヤムクンヌードルのカロリーや味について | まずい?美味しい?

美味しそうな洋菓子

正栄堂のクラムケーキのカロリーや味について

アサヒのグラノーラ

大豆グラノーラ カカオ&ナッツはダイエットにも最適? | カロリー・アサヒ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA