エナジーカラムーチョとドライカラムーチョを食べ比べてみた | カロリー・値段

2020年4月23日

美味しそうなカラムーチョ

本日は株式会社湖池屋が製造を行う「エナジーカラムーチョ レッドホットチリ」と「ドライカラムーチョ ブラックペッパー」の二種類の食べ比べを行い評価を公開します。

こちらの商品は湖池屋が誇る大人気お菓子のカラムーチョを片手で手を汚さずに食べる事が出来る様にというコンセプトのもと、2019年4月8日(月)に販売が開始された比較的歴史の浅い商品です。


本家カラムーチョに関しては私自身も大好きなお菓子なので子供の頃から何度も食べた事はありますが、「エナジーカラムーチョ」と「ドライカラムーチョ」については私自身初めて味わう商品になります。

まず最初に結論として、実際に上記二種類のカラムーチョを食べてみた評価としては、値段も手ごろで味もうまいので様々な方におすすめをする事ができるお菓子だと思いました。

味やカロリー、値段などの詳細な評価については下記に記しますのでよろしくお願いします。

目次

「エナジーカラムーチョ レッドホットチリ」と「ドライカラムーチョ ブラックペッパー」の詳細

値段100円(税込)
内容量40g
熱量218キロカロリー
たんぱく質2.1g
脂質12.8g
炭水化物エナジーカラムーチョ 23.5g | ドライカラムーチョ 23.7g
食塩相当量0.6g
原材料に含まれるアレルギー物質(エナジーカラムーチョ)小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご
原材料に含まれるアレルギー物質(ドライカラムーチョ)乳・小麦・大豆・鶏肉・豚肉
原材料(エナジーカラムーチョ・ドライカラムーチョ共通)馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)・植物油・ぶどう糖・砂糖・食塩・更新料・たん白加水分解物(大豆を含む)/調味料(アミノ酸等)・香辛料抽出物・酸味料
原材料(エナジーカラムーチョ)肉エキスパウダー(小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)/パプリカ色素・香料(りんご由来)
原材料(ドライカラムーチョ)肉エキスパウダー(小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)・デキストリン・オリゴ糖・ベーコンパウダー(乳成分・豚肉を含む)/カフェイン・くん液・香料・ベニコウシ色素

エナジーカラムーチョとドライカラムーチョの見た目について

エナジーカラムーチョ

ワンハンドスティック カラムーチョの見た目はその名の通り片手でも持ちやすいサイズ感の縦長のパッケージになっています。 パッケージの白を基調としたこれまでのカラムーチョには無いWEBのフラットデザインの様なシンプルさとおしゃれさを合わせもつデザインです。

遠目からパッと見た感じではカラムーチョシリーズの商品とは気づかない見た目をしていますね(´・ω・`)


カラムーチョと言えば有名なのが「ヒーおばあちゃん」といういつも辛そうにしているおばあちゃん(本名は森田トミ)のキャラクターですが、こちらのシリーズには登場されていません。

休憩中でしょうか(´・ω・`)?

パッケージのテーマカラーはレッドホットチリが赤、ブラックペッパーが青となっています。

ブラックペッパーの本体(ポテト)の見た目は、色白でスティック状になっており所々に黒い粒(ブラックペッパー)が付着しているのが見えます。

対するレッドホットチリはいつものカラムーチョとあまり変わりの無い見た目をしています。

香りを確認します

ドライカラムーチョ

◇ブラックペッパー
まず最初にベーコンの様な香りを感じられました。
お酒を飲みたくなる様な良い香りです。

手に取って食べてしまうと手に臭いがこびり付く系の香りだと思われますので、いただくさいにはこちらのお菓子のコンセプトに従い袋から口の中へ流し込むように食べる方が良いと思います。


◇レッドホットチリ
スパイシーな良い香りはしますが、ブラックペッパー程輪郭のはっきりとした香りはわかりません。
色々な素材が複雑に混ざり合った香りなのでしょう(´・ω・`)

香りのボリュームはブラックペッパーと比べるとかなり少ない印象を受けます。

カラムーチョの味を確かめます

レッドホットチリ味のカラムーチョ

◇ブラックペッパー
口に含むとベーコンらしい旨味と薫製香が口の中いっぱいに広がります。
ブラックペッパーのスパイシーな香りも感じられ癖になります。

うまい(´・ω・`)

何らかの炭酸飲料が飲みたくなる様な味です。
ドライカラムーチョ ブラックペッパーには辛さは特に感じられませんね。

非常に食べやすく仕上げられていました。


◇レッドホットチリ
レッドホットチリのピリ辛な味付けは通常のカラムーチョと味の方向性は変わりありません。
ただし少しだけ通常のものと比べると辛みがある…様な気がします。

まあいつも通りうまいです。

普段とはちがい袋を手に持って片手でどんどん食べ進める事が出来る点はポイントが高いです。

カラムーチョの点数やコスパ、全体的な満足感やリピートについて

ブラックペッパー味のカラムーチョ

エナジーカラムーチョとドライカラムーチョに点数を付けるのであれば、どちらも共に100点満点中の82点です。

82点という高評価な理由としては単純に味自体が非常にうまいという点や、価格が税込みで100円というコスパ的にも優れている点が大きいです。

これだけクオリティが高く美味しいお菓子である事を考えれば値段も1.5倍くらいで売られていても全く可笑しくは無いのですが、湖池屋さんの良心的な価格設定により税込みで100円というかなり安いお値段で入手する事が可能です。

ありがたい(´・ω・`)

どちらの味もまたリピートをしてみたいと思えるような内容になっていました。

「エナジーカラムーチョとドライカラムーチョを食べ比べてみた | カロリー・値段」の総評

二袋のカラムーチョ

本日は株式会社湖池屋から販売されているポテトスナック「エナジーカラムーチョ レッドホットチリ」と「ドライカラムーチョ ブラックペッパー」についてのレビューを行いました。

実査にこちらのお菓子を食べてみた感想としてはどちらの商品も味はうまいですし、変な癖なども全く無いので万人におすすめすることが可能な内容となっておりました。

パッケージに記載の合った「カプサイシン」や「カフェイン」の効果については…ちょっと良く分からなかったですが、味自体は普通に美味しいのでまあ良いかという感じです(´・ω・`)

今後もカラムーチョの新作やその他スナック菓子についてのレビューを行って参りますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

日清のカップ麺

旅するエスニック トムヤムクンヌードルのカロリーや味について | まずい?美味しい?

コロッケのまんま

コロッケのまんま | コンビニ・スーパー | 素材のまんまシリーズ

ふっくらバーガー

山崎製パン株式会社 ふっくらバーガー(完熟トマト風味ソース&マヨネーズ)

カルビーのポテトチップス

シンポテト うすしお味のカロリーや味について | ポテトチップス・カルビー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA