若武者のラーメン 特濃旨辛鶏台湾を食べてみた | ローソン

2020年3月5日

若武者のラーメン

本日は全国的にも有名なコンビニチェーンのローソンで販売されている「特濃旨辛 鶏台湾」というカップラーメンについてのレビューを行います。

こちらの商品は麺処 若武者とローソンとのコラボ商品となります。

要はLAWSONオリジナルのカップラーメンという事ですね。

インスタントラーメンの製造元は「マルちゃん」で有名な東洋水産です。


ローソン限定で販売されているこちらの商品は果たしてうまいのか…今回は若武者のラーメンの味やカロリー等についてを掘り下げてまいります。

まず最初に特濃旨辛 鶏台湾を実際に食べてみた感想としては、個人的には結構うまいカップ麺だと感じました。

割と万人におすすめ出来る味です。

味や値段、カロリーなどについては下記に記しますのでよろしくお願いいたします。

目次

「若武者 特濃旨辛鶏台湾」の詳細

値段218円(税込)
販売者東洋水産
内容量111g
熱量529キロカロリー
たんぱく質15.5g
脂質27.6g
炭水化物54.6g
食塩相当量7.4g(めん・かやく 3.4g:スープ 4g)
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.4mg
カルシウム167mg
原材料に含まれるアレルギー物質小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン



若武者のラーメンの調理時間は2分となっており、インスタント麺の中では短い方ですね。
私の様なカップ麺の待ち時間が嫌いというせっかちな性格の方にはありがたいです。

カロリーについては結構高めなようです。

麺処 若武者についての概要

カップ麺

麺処 若武者は福島県にある超人気のラーメン屋さんです。

食べログでの評価も「3.7」と(2020年3月5日現在)ラーメン屋としては凄まじい高得点を叩き出しており、福島県を代表するラーメン屋になります。

国内や海外での受賞経験も多数持つ麺処 若武者は鶏白湯のラーメンが看板商品です。
ネット通販での販売されている様ですので、気になる方は一度お取り寄せをされてみてはいかがでしょうか。

特濃 旨辛鶏台湾の色味や見た目の印象

カップ麺のパッケージ

ローソンとのコラボカップ麺である特濃 旨辛鶏台湾は赤々としたパッケージは辛さや旨さを感じるデザインとなっております。

カップ麺のパッケージとしては割とありがちなデザインではありますが、堅実で魅力的な構成になっていると感じました。

ついつい手に取ってしまう見た目をしていますね(´・ω・`)


パッケージにはこちらの製品を監修された若武者の店主である山本 一平やお店の写真等も使用されております。

湯切り中でしょうか?

蓋を開けてみると肉?とニラの様な物が見えますね。
美味しそうです。

お湯を入れて2分待ちます。
赤々としたスープは中々に辛そうです(´・ω・`)

旨辛 鶏台湾の香りを確かめます

美味しそうなラーメン

付属のラー油をいれて香りを確かめます…が失敗しました。
ラー油を先に入れてしまった事で若武者のラーメン自体の殆ど香りが分からなくなりました…。

味を確かめます

旨辛 鶏台湾

気を取り直して味を確かめます。
特濃 旨辛鶏台湾の味は赤々とした見た目程の辛さは無く(ちょっとだけ辛味も感じますが。ほんとうにちょっとだけです。)以外にマイルドな味わいとなっており美味しいです。

口に入れた際の風味はラー油由来のごま油の香りが目立ちます。

しかしじっくりと匂いを確認していくと、油の後ろから鶏白湯の香りも追いかけてきますね。

麺もスープも全体的にとろみがあり、赤い見た目とは裏腹に非常にまろやかな仕上がりになっております。

これはそこそこの当たりですね。
美味しいです(´・ω・`)

そこまで大袈裟な味わいはありませんが、どこか包み込まれる様な舌触りは実に滑らかです。

全体的な満足度やリピートの有無について

未開封のラーメン

若武者のラーメンの味については十分に合格点です。
非常に美味しかたです(´・ω・`)

普段であればカップ麺のスープは健康の為に必ず捨てるのですが、気が付いたら飲み干しておりました。

旨辛鶏台湾は食べている際に飛びぬけて「旨い!」と感じるような瞬間はありませんでしたが、スルスルと口の中に運ばれていき気が付けば完食をしていました。

不思議な魅力がある商品だと思います。

ローソンのコラボカップ麺は満足度の高い製品でした。
またローソンで見かけた際には購入したいと思います。

点数やコスパについて

麺処 若武者 カップラーメンの成分表

若武者のラーメンに点数を付けるとすれば100点満点中の77点といった感じ。
割と優秀です。

ただし、そもそも日本のカップ麺自体が大体それなりに美味しいので(私はそう感じております。)、そう考えるとこちらのローソンのコラボカップ麺はそこまでとりたてて強烈に「旨い!」と思えるような内容ではありませんでした。


普通に美味しいといった印象です(´・ω・`)

コスパについては普通ですね。
カップ麺で200円を超えるとなるとそこまで安い値段ではありません。

麺処 若武者 カップラーメンはコスパ以外はまあ割と優秀と言ったかんじでした。

「若武者のラーメン 特濃旨辛鶏台湾を食べてみた | ローソン」の総評

赤いラベルのカップ麺

本日はローソンと若武者とがラーメンでコラボした商品「特濃旨辛 鶏台湾」についてのレビューを行いました。

目を引く活かしたパッケージについつい手が伸びてしまい、何の前情報も無いままいただいた特濃 旨辛鶏台湾ではありますが、値段には十分見合った味わいとなっておりました。

またお昼時にローソンへ立ち寄った際にはリピートをする事になると思います。

こちらの商品は販売者はマルちゃんで有名な東洋水産が行っておりますが、売っているお店はローソンのみとなっておりますので、購入を検討されている方はご注意ください。

今後もカップラーメンやコンビニの商品についての記事をアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

ローソンの包みピザ

ローソンの包みピザ マルゲリータを食べてみた | コンビニ・LAWSON

美味しそうなローソンのホットドッグ

グードッグ とろけるコク旨チーズを食べてみた | ローソン・ホットドッグ

来来亭のカップ麺

ファミマの来来亭 こってりラーメンを食べてみた | カップ麺 | コンビニ

ファミリーマートのトルティーヤ

【トルティーヤ】ファミマのチーズタッカルビを食べてみた | 種類・食べ方・カロリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA