大阪人以外から見た大阪の嫌いなところについて

2020年1月16日

大阪の航空写真

本日は前回公開をした記事「大阪人以外から見た大阪の良いところについて」の続きとして大阪人以外から見た大阪の嫌いなところについて色々と述べていきたいと思います。

前回の記事をまだ読まれていないという方はそちらから先にお読みいただいた方が、話の全体の流れも分かりやすいと思います。


また、今回の内容は大阪についてあまり知らない方や興味のある方には是非読んでおいて欲しい記事になります。

逆に生粋の大阪人の方にも読んでみて欲しい内容になっております。

大阪と言うとそれだけで偏見も多いのが実情ではありますが(ネット上では特に)、その実態はどの様な街なのかを前回と今回の記事でご紹介していきます。

大阪の嫌いなところ

・車の運転が荒い
・曲がり角でも駐車されているが警察の取り締まり等はない
・歩きタバコをしている人が多い
・都会なのでとにかく人が多い
・電車が混む

車の運転が荒い

大阪の繁華街

大阪は兎に角タクシーやら運送業者、果ては一般の大阪人の車においても運転が荒い方が本当に多いです。

県道や国道などの表の道から一歩でも裏に入った場所であれば交差点であっても、優先道路では無い筈なのにスピードを緩めることなく突っ切ろうとする輩が他県に比べてかなり多いと感じます。

私も通勤などでそういった場所を毎日通りますが危険な運転をする人は後を絶ちません。


一時停止の標識の無視も多く、標識を立てている意味が全く無いなと日々感じています。

一時停止無視の何が問題かと言うと色々と突っ込みどころがありすぎて全部は話しきれませんが、最低限歩行者が側を歩いている時位はちきんとルールを守って停車をするようにして欲しいです。

大阪は交差点の側で歩行者を見つけて止まるのでは無く、そのまま突っ込んで先に道を渡ろうとする車がかなり多いです。

万が一轢いてしまったらどう責任を取るつもりなのでしょうか…。

大勢の人

交通ルールを守る。
これは当たり前の事なのですが…大阪はアホなドライバーが他県よりも目立ちます(´・ω・`;
危険な運転をするドライバーは全て取り締まって欲しいです。

上記の様な運転は一般の車であっても大変重大な過失なのですが、大阪の問題点としてはタクシーであっても同様の荒い運転をするドライバーが多い点です。

タクシーの場合は一般のドライバーと違いお客さんを運んでその見返りにお金を貰っている訳ですから、運転に関しては一種のプロの世界な筈です。

それなのに上記の様なルール破りが後を絶たないというのはどうかと思います。

急いでいるのは分かりますがそれは皆同じです。
警察の見回りが手薄な地域だからと言って何をしても良い訳ではありません。

運転マナーのなっていない大阪人ドライバーの方はもう一度教習所で座学から学び直した方が良いのではないでしょうか(´・ω・`)

交差点の曲がり角でも駐停車されているが警察の取り締まり等は無い

道頓堀

こちらも交通ルールに関する事ですが、大阪では表の道以外の交差点で駐停車をしている車が非常に多いです。

大袈裟に言っているわけでは無く本当に多いんです。

大阪の町中は違法駐車のオンパレードで私自身も通勤時に毎日嫌という程目にしています。

日本の道路交通法は大阪では適用されないのでしょうか?
不思議でなりません。

毎日毎日交差点から直ぐ(5メートルどころでは無い)の場所で車を駐車しているところを目にします。


その横を通る人や車は毎日不自由な思いをさせられているのですが…。

ルールを守っている人の方が危険で馬鹿な目をみなければいけないのであれば法律なんて必要では無いのでは?

流石にいい加減にしてほしいですし警察も取り締まりを強化する様にして欲しいです。

まあ大阪の場合は警察も仕事が多すて手が回っていないのでしょうが…。

歩きタバコをしている人が多い

大阪の商店街

こちらは法律に違反しているという訳ではありませんが単純に苦手です。

他県では全くいないという訳ではありませんが、それにしても大阪人は歩きタバコをする人の割合が異常です。

日によっては通勤の電車へ向かうまでの一本道の間だけでも歩きタバコをしている人を何人も見かける事があります。

本人は良いでしょうが元々タバコを吸う習慣の無い私等からすれば、朝っぱらから他人の臭い煙を強制的に吸わされて非常に不快です。


これに関しては本人のマナーやモラルの問題なのでどうしようもありませんが…大阪に来てがっかりする事の一つですね。

それに伴い道端に吸殻をポイ捨てしている人も大阪は多いです。

歩きタバコまでならギリギリ我慢は出来ますが吸殻を捨てる事についてはどう考えても駄目です。

タバコを吸う事自体は自由ですが最低限のルールは守りましょう。

都会なのでとにかく人が多い

大勢の人ごみ

上の項目では割と文句を一杯言ってきましたが(スミマセン。)、こちらはそういった類ではありません。

大阪は都会なので人が多いのが良い点でもありますが同時に嫌な点でもあります。

今では割とこの環境にも慣れてしまいましたが、私も大阪へ引っ越して来た最初の内は大阪の人の多さには参りました。

大阪の場合は賑わっている場所が多いので、結果的に何処行っても人で溢れています。

田舎の様な静かな場所を好む方には大阪は住み辛い街かもしれませんね(´・ω・`)

電車が混む

新大阪駅

東京などに比べれば割とマシな方だとは思いますが大阪の電車も割と混みます。

特に朝の通勤ラッシュの時間帯にはすし詰め状態になる事も屡々。

私が普段利用している京阪ではそこまでの酷さはありませんが(勿論結構混んではいます)地下鉄などでは毎日壮絶な戦いが繰り広げられている様です。

大阪での通勤ラッシュを避けたいのであれば、自転車を利用するか最寄り駅に住む、始業時間の遅い会社に就職する等が有効だと思います。

まあどれも簡単に選択可能な方法ではありませんが…(´・ω・`)
それか脱サラですね。

私もブログ等を頑張って脱サラを目指します。

「大阪人以外から見た大阪の嫌いなところについて」の総評

通天閣

今回は大阪人以外の視点から見た大阪の嫌いな部分について述べる内容になりました。

大阪の場合は街の良いところと悪いところが他県よりもはっきりと分かれます。

それだけ個性的な都市であると言えますし面白い街だとも言えます。

私自身も大阪に住み始めて最初の内は色々と戸惑うところもありましたが、良い意味で何でもアリでカオスなこの街は割と気に入っています。

このまま一生を大阪で終える事はまず無いとは思いますが、仕事の関係もありますので暫くの間は大阪に住み続ける事となります。

※今回何かにつけて「大阪は」とか「大阪人は」という言い方で色々と苦言を呈しましたが、大阪にお住いの殆どの方は他人に対しての気遣いが出来るマナーの素晴らしい気のいい方達ばかりです。

あくまでも大阪ではそういった一部の方達が他県と比べて多めで悪目立ちしてしまっているという事が言いたかっただけなので、その点については誤解をなさらぬ様にお願いします。

関連記事

黄色いハイパーヨーヨー

ハイパーヨーヨーの思い出 | 技や種類について

パソコンを使用している女性

新型コロナの自粛中に可能な娯楽や今後の備えついて | 暇つぶし・自宅待機

ノートパソコンとスマホと電卓

オフィスワークのメリット・デメリットについて

大阪城

大阪人以外から見た大阪についてのまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA