大阪駅前ビルにある居酒屋を巡ってみた | せんべろ

2019年10月25日

乾杯

先日、梅田にある大阪駅前ビルで友人とせんべろはしご酒を行いました。
大阪駅前ビルには今までにも何度か足を運んだことがあったのですが、せんべろ企画をしたのは今回が初めてでした。
「せんべろ」については以前の記事をご参照ください。

因みに私達が今回この様な企画を行ったのはYouTuberの「ケニチ」さんの影響が大きいです。
彼の動画を見て美味しそうだなとか、面白い企画だなと思ったので私達もやってみようとなりました。
ケニチさんについても過去の記事で取り扱っておりますので、良ければそちらもご覧になってみてください「管理人おすすめのYouTuber③ 「ケニチkenichi」について」

一応補足として、私と友人は平日は19時頃まで働いており終業後に飲みに行くというのが何時もの流れとなっています。
故にお店に到着する頃には既に20時位になっている、というのが前提となっております。

目次

大衆酒場 ジャポニカ

美味しそうな烏賊の塩辛

まず一件目に足を運んだことがお店は大阪駅前ビルの第3ビルの地下一階にある「大衆酒場 ジャポニカ」さんです。
こちらの居酒屋さんは以前とあるサイトのワンコイン企画の記事で紹介されていたので興味を持ちました。
今回、私達が一件目に大衆酒場 ジャポニカさんをチョイスした理由としては、参照元の記事の方ではこちらのお店は終日ワンコインのサービスを行っていると書かれていたから且つ、そういったお店には珍しく席の予約をする事が可能なお店だったからです。

せんべろを楽しむには打って付けのお店と思ったのです。

また同記事内の写真に出ていたメニューを見ても500円にしては非常に豪華で美味しそうだった点にも強く引かれました。

ワンコインサービスを実施しているお店自体は同ビル内にも多数ありますが、どのお店も大抵が19時頃までという私達には無理な時間限定のサービスとなっており、終日のサービスのお店というのは大変珍しく有難いなぁと浮かれ気分で予約を入れました。
ワンコインメニューというサービスに対し、ほんの少しのお得感と非日常感?の様な謎のワクワク感を覚えながら予約を入れたことを覚えています。

焼いた烏賊の塩辛 しかし残念なことに現在、ジャポニカさんではワンコインメニューは19時までのサービスとなっていた様で、私達がお店に到着をした時間には終了していました(´・ω・)
ワンコインの件については大変残念ではありましたが我々も気を取り直して料理を注文し、初めてとなるこちらのお店を楽しむことにしました。
ジャポニカさんでは数品の料理を注文いたしましたがその中でも特に美味しかったのが「イカ塩辛の石焼」です。
こちらは見た目にも面白くインスタ映えする事間違い無しの逸品です。
熱々に熱せられた焼き石にバターを溶かしその上にイカの塩辛を置いて焼きながらいただきます。
石の上で少しづつ火が通っていき香ばしく食欲をそそる匂いが漂ってきたら食べ時です!
量的には二人で丁度良い位の分量でしたので、デート等でこちらのお店を利用する場合にもオススメの品ですよ。


もんじゃ焼きの様に石に少しずつ焦げ付かせながら、その焦げた部分をチビチビ摘まんで日本酒一杯やるのが合う品だと思われます。
残念ながら私はその日はハイボールを頼んでいたので日本酒は飲めませんでしたが(´・ω・`)
こちらのお店のハイボールにはブラックニッカ クリアが使用されていたのですが、ウイスキーが非常に濃くて驚きました。

お替りをしたいとも考えましたが他のお店以外にも数件をはしごしたいと考えていたのでお酒は一杯だけしか頼みませんでしたが、割と普通にほろ酔いになってしまいました。

せんべろの場合はあまり一つのお店に深入りをする事が出来ない点が難点です。

メニュー自体は全体的に正直安くはありませんが(同ビル内に無いっている他店に比べて。決して高い訳でもありませんが。)是非また利用したいと思いました(出来れば今度はサービスタイムで)。

たこ焼酒場 しん家

次に私たちが足を運んだお店は「しん家」というたこ焼きをメインに扱っている居酒屋です。
こちらは大阪駅前ビルの第4ビルの地下一階にあり店員さんの一生懸命で積極的な接客が素敵な賑やかな印象のお店です。
今風に言うのであれば陽キャと呼ばれる方達ですね。
まあ居酒屋の店員はどのお店でも大抵そういう陽キャな方達で構成されていますが、しん家さんの店員さんの場合は更に輪をかけて陽キャ感のある感じでした。

私達がこちらのお店ではそれぞれお酒一杯(私はハイボール)とたこ焼き6個を注文しました。
たこ焼きはスッピン(何もかかっていない)・たこやき(ダシ付)・しお味・ねぎまみれ・ねぎポンズ めんたいマヨの中から選ぶことが可能で、私は普通のソース味を食べたかったのでスッピンを、相方はねぎポンズを注文しました。
こちらのお店のハイボールは大分薄味でしたね。
まあ二件目にはちょうどいい薄さと言った感じでサラッと飲み干しましたが1件目で利用するには少し物足りないかもしれません。
肝心のたこ焼きの味自体は普通に美味しく、お通しで出た小鉢(今回はトマトベースの煮込み的なものでした)と併せてペロリと完食し次のお店へ向かいました。


たこ焼きとドリンク、お通しを合わせて一人約1000円でした。

正にせんべろにはぴったりなお店でした。
こちらのお店でもワンコインセットがある様なので(ドリンク一杯 + たこ焼き4個 + おつまみ)、次回は是非そちらも堪能してみたいです。

こちらのお店では写真を撮り忘れました。
普段写真を撮る習慣が無い人なので完全に忘れていました。(´・ω・`)モーシワケナイ
また今後大阪駅前ビルへ立ち寄った際に改めて撮り紹介をしたいと思います。

銀座屋

ししゃものフライ

三件目に訪れたお店は銀座屋さんです。
こちらは大阪駅前第1ビル地下2階にある立ち飲み形式の居酒屋です。
銀座屋さんについては冒頭でお話をしましたケニチさんの動画で存在を知りました。

こちらの居酒屋の魅力は、兎にも角にも料理の値段がめちゃくちゃ安い!という事です。
料理以外にもビールの大瓶が300円代で飲めるなどドリンクメニューも安くてお得なんです。
銀座屋さんは様々な名店が立ち並ぶ梅田界隈においても圧倒的なコスパを誇る超人気店です。
私達が訪れたのは混雑を避けるために少し遅めの時間でしたが(21時過ぎ頃)、その時間でも店内はお客さんで溢れかえっていました。
客層は主にスーツ姿のサラリーマンの方々が大多数を占め、カウンター席で一人のみをしている方も数多くいました。

逆に女性の姿は殆どありませんでしたね。
おじさんの聖地という感じでした(´・ω・`)

牛タタキ こちらで私達が注文したメニューは下記になります。

・ビールの大瓶:380円
・牛タタキ:180円 × 2
・ししゃものフライ:180円
・鳥のからあげ:360円
■ 合計 1280円

細かい数字や料理名はもしかしたら間違っているかもしれませんが大体こんな感じです。

1280円というのは一人分では無く二人合わせての値段になります。
驚異的な安さですね。
せんべろどころではありません(´・ω・`)

二人で十分堪能しましたが、それでも一人当たり600円代というのは本当に破格ですし価値があります。

まず大瓶が300円代で飲めるとうのはありがたいですよね(´・ω・`)
値段が安い分料理も不味いんじゃ…と思うかもしれませんがそんなことはありません。
どのメニューも美味しく、値段に対してのボリュームも文句なしです。
牛タタキはしっかりとした牛肉が5~6枚と新鮮な玉ねぎがたっぷり入って180円。
ししゃものフライは揚げたてでサクサクのししゃもが二尾と玉ねぎ。
鳥のからあげはゴロっとした、しっかりサイズのものが4個もあり、他のメニューと同様に玉ねぎも一緒に添えられています。
揚げ物を食べた後に玉ねぎでさっぱりし、ビールで喉を潤す!
至福の時間でしたね


からあげの写真は撮り忘れました(´・ω・`)スミマセン
また次回立ち寄った際に撮影をして本記事に追記をしておきます。

今回足を運んだお店はどこも美味しく良かったですが、特にこの銀座屋に関してはまた必ずリピートしたいと思いました。
天満や難波など大阪の各地で色々なお店を利用してきましたが(特に天満が多いです)、その中でもコスパ面ではトップクラスのお店と言えると思います。
下手なスーパーのお惣菜なんかよりも銀座屋さんの方が断然安いです。
居酒屋の激戦区である大阪駅前ビル全体の中でもトップクラスに安いお店だと思います。
正にコスパの鬼!

勿論味の面でも非常に良かったですよ(´・ω・`)
次回は一件目で利用したいと考えています。

「大阪駅前ビルにある居酒屋を巡ってみた | せんべろ」のまとめ

瓶ビール

今回は大阪駅前ビルで行ったせんべろはしご酒のレビューでした。
これまでにも梅田や天満、難波では色々なお店を利用してきましたが、あまりそういった飲食店系のレビュー記事を書く事はありませんでした(先日アップをした「牡蠣小屋 ランドリー」の記事くらいです)。
今後はそういった食レポ系の記事も多く扱っていきたいと考えておりますので、気になる方はまた当ブログの方まで足をお運びください。

最後に余談ですが私は当ブログ内でこれまでにも三十以上の記事を書いてきましたが、こんなにもスラスラと文字を書く事が出来た記事は初めてかもしれません。
文章の上手い下手は別としてですが…。
記事を書いている内に飲んでいた当日の事を思い出し非常に楽しい気分で書き終える事が出来ました。

当ブログを読んでいただいた方にも、そういった楽しい気分を少しでも多く共有していただけるよう、また少しでも多くの方の役に立つ記事が書ける様これからも努めたいと思っております。
ではまた(´・ω・`)ノ

関連記事

グードッグ チリビーンズ

ローソンのホットドッグ「GOOODOG(グードッグ)チリビーンズ」を食べてみた | LAWSON

blog

ブログの収益化にはまだまだ遠い | 公開記事数が50を突破

編集中の画面

健啖隊について | ニャゴラ | YouTuber

コーディング中の人

ワードプレスとは | CMSツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA