大阪日本橋の牡蠣小屋「かき小屋 ランドリー」

2019年10月1日

皆さんは牡蠣はお好きですか?
近年では牡蠣の人気がますます高まっており都市部でもオイスターバー等の牡蠣を主役にしたお店の出店が増えております。
江戸川放水路の河川敷で牡蠣を食い散らかす外国人によって、牡蠣の貝殻がその場で大量に放置されて社会問題となっていた件も記憶に新しいですよね。
(本来は密漁であり不衛生でもありますので皆さんは決して真似をしないでください。)

そんなこんなで牡蠣の需要は世界的にも高まる一方ですが、普段は値が張るので鮮度の高い牡蠣をあまりお腹いっぱいになるまで食べる事機会は殆ど無いと思います。
スーパー等の小売店でも割と手ごろな価格で手にする事は可能ですが、どうしても粒が小ぶりのものだったり鮮度がイマイチなものばかり…。

「一度でいいから大好きな牡蠣を心行くまで堪能したい!」
「牡蠣だけでお腹いっぱいになるまで食べたい!」

そんな願望をお持ちの方にオススメなのが牡蠣小屋です。
今回は大阪日本橋にある牡蠣小屋「かき小屋 ランドリー」についてのレビューを中心とした記事になります。

目次

牡蠣小屋の魅力とは

牡蠣小屋であればオイスターバーの様に変にお洒落すぎないラフな空間が売りなので、気楽に牡蠣を楽しむ事が出来る点もポイントです。
でも牡蠣小屋って海沿いの地域ばかりで都会には無いんじゃ…仮にあったとしても都市部の牡蠣小屋では鮮度が高いものを楽しむことは出来ないんじゃ…。
なんてお思いの方に朗報ですよ(´・ω・` )
都市部のお店は基本的にはどの地域でも飲食店の激戦区となるケースが殆どなので、質の悪い品を出すようなお店であればそもそも続けていくことは困難です。
都市部で営業をしているという事はそれだけ商品の質が良く美味しいお店であるということの証拠と言えると思います。

大阪日本橋にある「かき小屋 ランドリー」のレビュー

ぼんやりと牡蠣小屋全般の事について語ってみましたが、ここで先日私が実際に足を運んでみて良かったお店を紹介したいと思います。
そのお店は大阪の日本橋や各路線の難波駅からも程近い所にある「かき小屋ランドリー」というお店です。
こちらのお店は友人からの誘いで足を運んでみたのですが、個人的にはアタリのお店で是非紹介をしてみたいと思ったので今回当ブログでは初めて飲食系の記事を書きました。

牡蛎小屋ランドリーで私は「かき小屋set!!」と呼ばれる税込3,980円のコースを注文しました。
「かき小屋set!!」は全5種類からなるコースで様々な調理法で牡蠣を味わいつくすことが出来るラインナップとなっていました。

具体的な品目は下記になります。牡蠣になります…(´・ω・` )スミマセン

・生牡蠣(実際にお店で撮った写真です)
・蒸し牡蠣(実際にお店で撮った写真です)
・カキフライ(イメージです)
・牡蠣バケツ
・3種の選べる〆のリゾット(カルボナーラ、バジル、トマト)
※(90分 LO.120分制)

このメニューで税込3,980円ってどうなの?とお思いの方もおられるかもしれません。
これだけ見るとちょっと割高感があるかもしれませんね。
でも実際にはそんなことは決してありません。

こちらの「かき小屋set!!」の凄いところはコースの品目の一つである「蒸し牡蠣」が食べ放題なところです。
制限時間の間であれば何回お代りをしても税込3,980円なんです。
私たちもこちらの牡蠣が美味しすぎて二人で5回ほどお代りをしてしまいました。
恥も外聞も無い感じですが、それ程までに美味しく次々に食べる事が出来てしまうお店でした(´・ω・` )(個人の感想です)

ただ良いところだけを挙げていくとちょっと嘘くさいですしランドリーさんのまわし者の様な感じになってしまうのでちょっとココは不満だったなという点についても思いつく限りで触れてみたいと思います。

・店主さんが一人で切り盛りをされているので注文をしてから料理が出てくるには少し時間がある
・飲み物の種類は豊富で良かったがハイボールは少し薄め(ハイボール以外注文しなかったので他のお酒についてはわかりません)
・ビニール上の間仕切りで囲われたお店で背もたれが無く、座る席によっては少し足場が不安定な所もあるので注意が必要

…あんま出てこないな(´・ω・` )

上記で挙げた以外に、個人的に改めて良かったと思う点は

・牡蠣の殻を剥くのは初めての方には最初に剥き方を教えてくれる(その際は道具も貸してくれます)
・器が汚れたりした際は、こちらからお願をしなくても店主さんが気を利かせてすぐに取り替えてくれる(すぐに気付いてくれる)
・苦手だった生牡蠣も人生で初めて美味しく食べる事が出来た。(鮮度が良いので臭みが無かった)
今まで他のお店で生牡蠣を食べた際は、あの独特の磯臭さが気になり美味しいと感じたことは無かったのですが、ランドリーの生牡蠣は牡蛎が本来持つ自然な風味と旨味を強く感じられ美味しくいただくことが出来ました。

■ その他の注意点は
・牡蠣が殻のままなので食べた際にたまにジャリジャリする時がある。(これはお店の責任では無いので仕方ない。貝はそういう食物です)

コースの説明の補足

大抵のメニューは名前を聞けば大抵の方が簡単にイメージをすることが出きる様な牡蛎の代表的な調理法ばかりだと思いますが、牡蛎バケツだけは料理名を聞いただけでは、どの様な料理かが今一つ分からないので少しだけ説明をいれます。
ランドリーの「牡蠣バケツ」はバケツに牡蠣が入っている…という訳ではなく金属の鍋いっぱいに牡蠣が入っており、その中にトマト等の野菜を入れて白ワイン蒸にした料理になっております。
残念ながら牡蠣バケツは写真を撮り忘れていたため(料理に夢中になりすぎました)画像はありません。
申し訳ないです。(´・ω・`)

締めのパスタは牡蛎バケツで残った出汁を利用して作られます。
味はカルボナーラ・バジル・トマトの三種類から選ぶことが出来ます。
こちらも画像無しです…申し訳ない。
因みに私はカルボナーラを頂きました(´・ω・`)

大阪日本橋の牡蠣小屋「かき小屋 ランドリー」のまとめ

今回、当ブログでは初めてとなる食レポ?的な記事となり、その第一弾としてかき小屋 ランドリーの紹介を行いました。
大阪の日本橋・難波にお勤め、お住まいされている方で美味しい牡蠣料理を思う存分味わいたい!という方は一度こちらのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。
今後も大阪や京都を中心に私が足を運んでみて良いと思ったお店についての紹介記事を上げていきたいと思っておりますので、気になる方は是非読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です