ブログを50記事以上を書いて気が付いた事

2019年12月11日

パソコンの前で頭を抱える女性

本日は私が60記事を書いてみて理解したブログの難しさについて少しだけ語りたいと思います。
というか記事にでもしないとやってられない気分なんです(´・ω・`)

まず60記事を突破した今月のユーザー数は「121人」となっています。
この記事を書いている本日が12/9日なので、現時点での1ヶ月のユーザー数は、単純計算で「350人」前後という事になると思います。

普通はこれ位の記事数がある場合にはどれ程のpv数が見込まれるのかという事が知りたいと思い、先程他のブログさんの50記事達成時のpv数を調べさせていただいたのですが、殆どの方が50pvを達成した月には少なくとも月間pv数が1000を越えており、平均では3000pvになる場合が多いという事でした。


ざっと計算すると、多くの場合でpv数が私のサイトの約10倍程になるという事なので、非常に驚くと同時にショックもありました。

以前の記事中にも話しましたが、私は当ブログについては非常に長い目線で見ており、じっくりと時間をかけて育てていきたいという思いがありました。
勿論その思いは今でも全く変わっておらず、まだまだ止めませんし諦めません。
ただしそうは言ってもやはりショックな事には変わりはありません。

特化ブログについての簡単な説明

様々な指標のグラフとペン

先程50記事を達成した際のpv数で参考にさせていただいたサイトの多くは「特化ブログ」と呼ばれる記事のジャンルを狭い範囲に絞ったブログであり、非常に専門性の高いサイト構成になっています。

特化ブログの利点としては公開する記事のジャンルが限られている分、Googleからもそのブログ内で扱っている特定のジャンルでの検索順位に対しての評価を得やすいという点が挙げられます。

要は専門性の高いサイトであればある程、Googleからは「ユーザーにとっても有益な情報を有しているサイトである」と判断されやすくなりますので、自然とサイト全体の記事の検索順位も上がっていくという仕組みになるのです。

ここで、「それだけメリットが多いのであればこのブログも特化ブログにすれば良いじゃないか!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、事はそう簡単では無いのです。
特定のジャンルに特化したブログにするという事は、書く事が出来る記事の幅が非常に狭くもなってしまう為、私の様なブログ初心者には続けていく事が難しくなります。

やはり同じジャンルの記事ばかりを書いていくと、どんどんネタが減っていきますので日々ネタ切れとの戦いになってしまします。

雑記ブログを運営してみての感想

成績が下降しているグラフ

そういった事もあり私は当ブログを「雑記ブログ」として今日まで育ててまいりました。
「雑記ブログ」の場合は色々なジャンルの記事が雑多に公開されているという仕様の為に、短期間でのサイトのpv数の伸びはあまり期待できません。

勿論短期間であっても取り扱っているそれぞれのジャンルの記事の更新ペース等によっては、特化ブログ並みに短期間で多くのpv数を獲得する事も可能ではありますが、あまり現実的ではありません。
一日中ブログを書く事が出来る環境の方であれば別ですが普通の方の場合は仕事や学校などがある筈なので、雑記ブログでの短期間での成長にはある程度の制限が生まれます。

そういう意味で私自身も「雑記ブログで行く!」と決めた時からこういった事も想定してはいましたが、流石に普通の10分の1程しかpv数が無いという事は思いませんでした。
但しこの結果に私自身が納得していないという訳ではありません。
むしろ当然の結果だなとも思っています。


何故なら自分自身でも当ブログが伸びている、成長しているというイメージを持つことが全く出来ていなかったからです。
これまでは書いている記事のジャンルも適当でしたし、検索ボリュームというものも全く意識をしてまいりませんでした。
「とりあえず書きやすそうな物を適当に選びレビューを行って記事数を稼ごう!」なんて事ばかりを繰り返しても当然、pv数を伸ばす為には効果的ではありません。

とあるブロガーさんもYouTubeで言っていましたが「そもそもブログの記事中で取り扱っている対象の検索ボリュームが殆ど無い」物に対して記事を書いてもあまり効果的では無いのです。
時間と体力を失っただけです(´・ω・`)アーア

逆を言えば、よく見る「ブログ運営でやってはいけない事」を身をもって体感したとも言えますので勉強にはなりました。
今後は記事を書く前により慎重に、より効果的な記事が書ける様慎重にリサーチを行っていきたいと思います。

キーワード選定ツールについて

クエスチョンマーク

上記の様な経緯もあり、今まで何度も導入を検討しながらも面倒な気持ちが勝ってしまい敬遠していた「キーワードプランナー」の使用を解禁しました。
ただしキーワードプランナーはGoogle上で有料の広告を出していない人には完全な機能が解放されていませんので参考となる数字が若干アバウトです。

その為、私はキーワードプランナー以外にも検索ボリュームを調べる事が出来るツールである「Ubersuggest」というツールも併用して使用していこうと思っています。

こちらの「Ubersuggest」というサイトは検索ボリュームの他にもサイトのドメインパワーについても独自の指標で算出しており、検索欄にドメイン名を入れるだけで誰でも簡単に確認をする事が出来るという便利なサイトです。
自身のホームページをお持ちの方は一度こちらのサイトでドメインパワーを確認してみてはいかがでしょうか?
因みにUbersuggestでの現在の当サイトはドメインパワー「1」となっており、超雑魚サイトです(´;ω;`)ガンバロウ

今後の展望について

パソコンを使用している女性

以上の様な事もあり方向性や運営方法などについての見直しを迫られているというのが現状です。
これは非常に残念な事ですし辛い思いはありますが、ブログサイトを運営しているという実感は今まで以上に感じられるようになりました。
私はブログは人生をかけた挑戦の一つだと思っています。

今は逆境の中にいますが裏を返せばこれ以上の底はもう無いとも言えますので後は上昇を目指して足掻くのみです(`・ω・´)


これまでの流れから考えると全てが失敗で私が何も得るものが無かったかの様にも思われるかもしれませんが、そんなことは決してありません。
ベタな良い方をすれば失敗という経験を得たと言えます。
負け惜しみじゃ無いですよ (ノω・、) ウゥ

まあ本当にこの経験は後々に生きてくると思うのです。
そうならなければ困ります。
また数年後のブログ記事のテーマとして堂々と失敗談を語る事も出来ますしね。

これまでの失敗から得たものについて

白紙のノート

それ以外にも単純に自分なりの記事書く為の流れやフォーマット等も出来ましたし、ある程度長い文章を書く事に対しても抵抗は全く無くなりました。
決してまだまだ上手い文章を書く事は出来ませんが、書く事自体は割とすんなりと出来るようになっています。

今であればブログを立ち上げた当初は苦手だったジャンルでもしっかりと文字数を書く事が出来そうですし、文章中に選ぶキーワードに関しても考えながら構成していく事も可能かもしれません。

先日まではとりあえず何でもいいから「100記事」を目指すという事を念頭に置いていましたが、気持ちの上では一旦仕切り直しです。
今からが本当の1記事目のつもりでもう一度50記事を目指します。


これまでが旧暦でこれからが当ブログにおける新暦となる訳ですね (´・ω・`)
まあそれは言い過ぎかもしれませんが。

なので公開記事数が「110記事目」に到達をした時が当ブログの真の「50記事目」となるという事で、モチベーションを維持していこうと思います。
因みにその理屈から言うとこちらの記事が2記事目になるとも言えます。
ブログ開設2記事目でこれだけスラスラ自身の言いたい事を言えると思えば割と頑張っている方ですね(錯乱)。

また、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトの資格を持った状態で強くてニューゲームでのブログ開始と思えば少しだけ楽しい気分になります。

これまでの反省とこれからの運営方針について

太陽と道

最後になりますが、これからブログを始めるという方については、是非とも当ブログを反面教師として役立てて欲しいと思います。
ついでに言うと時系列的に古い記事を適当に見て行っていただければ当ブログの迷走変遷がお分かりになると思いますので良ければその辺りもついでに見て行っていただけると幸いです(´・ω・`)

何はともあれ私自身がやるべき事ははっきりとしました!
やはりブログ運営は難しです。
全然では一筋縄ではいきませんでした。
自分が思っていた以上に事前の下調べや戦略が大事という事を身を持って理解しましたし、だからこそ次に進むべき道も何となくではありますが、見えています。たぶん…(´・ω・`)

これまでは兎に角気持ち優先で記事作成に注力をしてまいりましたが、今後はまずは検索ボリューム確認に時間をかけてみようと思います。
その後に、上がり目のあるワードに対してしっかりとこれまでと同様に記事を書いていきたいと思います。
世間からニーズがある対象の記事についてもっと目を向けていく必要があると思いますのでこれまで扱ってこなかったジャンルについても今後は書いていこうと思っています。

という感じでいつも以上に長い雑談会になりましたが今回はここで締めます。 それでは(´・ω・`)ノ

関連記事

トリスクラシックのミニボトル

トリスウイスキーについて | トリスクラシック

クランキー あげパン の箱

クランキーあげぱん を食べてみた

空に掲げられた拳

ブログの収益化はまだまだ先?公開記事数が60記事を越えました

あらびきチョリソーソーセージのパッケージ

「あらびきチョリソーソーセージ」を食べてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA