「あらびきチョリソーソーセージ」を食べてみた

2019年12月4日

あらびきチョリソーソーセージのパッケージ

本日は敷島製パン株式会社から販売されている「あらびきチョリソーソーセージ」という商品についてのレビューを行います。

「あらびきチョリソーソーセージ」は日本全国で販売されている商品なので今更私がどうこう解説をする必要も無いとは思いますが、私自身が普段よくお世話になっている商品で改めてその詳細についてを確認してみたいとう個人的な思いがあり記事にしてみました。

結論を先に言いますと、あらびきチョリソーソーセージは間違いなく優れた商品であり私としては今後も長くリピートをしていく商品だと再確認致しました。
今回メモを取ってみて確認できた詳細については下記に記します。

「あらびきチョリソーソーセージ」の詳細

商品名 あらびきチョリソーソーセージ
熱量 260kcal
たんぱく質 7.7g
脂質 11.0g
炭水化物 32.5g
食塩相当量 1.5g
原材料に含まれるアレルギー物質 卵・小麦・乳成分・大豆・豚肉

あらびきチョリソーソーセージの見た目について

美味しそうなソーセージパン

真上から見るとパンとマスタード、ソーセージとケチャップの4色の層にになっています。
パッケージ表のロゴの様な箇所には三元豚のポークソーセージ使用との記載があります。
素材に拘っているようです。

赤と緑という色の対比を利用した配色からはパンチのある力強い印象を受けました。
全体にストレートなパッケージデザインで男性(男児)向けなイメージを持ちました。

パッケージ表の左側には「温めてもおいしい!」と記載されています。
温める時間の目安は500Wの電子レンジで「15秒」だそうです。
あらびきチョリソーソーセージを暖かい状態で食べる事には非常に興味がありますが、今回のレビューでは出来る限りありのままの印象を伝えたいという思いがありますので止めておきます。
残念です(´・ω・`)

あらびきチョリソーソーセージの香りを距離を置いて確認してみます

まずは少し距離を置いた状態から香りを確かめていきます。
初めに届いた香りはソーセージの燻製香でした。
いいですね。
見た目通りの素直な印象です。

次いでケチャップと小麦の混ざり合った香りを感じる事が出来ました。
もう少し時間を置くと、上記の全て混ざり合った香りになっていきました。
この距離からはマスタードの香りはあまり拾えませんでした。

もっと近づいて香りを確認します

遠くで感じた香りがそのまま素直に強くなった印象です。
この距離からであればマスタードの香りもしっかりと確認をする事が出来ました。
マスタード特有の少しツンとした刺激のある匂いが食欲をそそります。

こちらの商品のサイズ感について

あらびきチョリソーソーセージのパッケージの裏側

自前のメジャーで確認をしてみたところ、短辺が約7cm、長辺が約19cm、厚みが約3cm程度でした。
子供の足のサイズ位はある感じですかね(´・ω・`)タトエガヒドイ

あらびきチョリソーソーセージを一口食べてみる

まずは一口、豪快にかぶりついて食べてみます。
パンの上に乗っかっているソーセージのサイズがかなり長いので(というかパンと殆ど同じ様な長さです)一口目からソーセージにたどり着くのが嬉しいですね。
食べごたえがあります。

一口目から調味料とソーセージの香りが口の中いっぱいに広がり美味しいです。
そのままじっくり味わっていくとチョリソー特有のピリッとした辛みを感じました。
辛味とはとは言ってもそこまで本格的な辛さではなく非常に弱い刺激なので、辛いものが苦手という方であっても全く問題が無いレベルに抑えられています。
カレーで例えるのであれば中辛よりも刺激は少ないです。
チョリソーと謳っている割には辛みは非常に控えめで子供でも食べる事が出来るレベルに抑えられています。

更に食べ進めてみましょう

更に食べ進めていくとパン自体のナチュラルな甘味に気が付きました。
辛さのあるソーセージ(ほんの少しだけではありますが)に対して丁度良い対比構造になっています。

ケチャップとマスタードの量も丁度いいですね。
多すぎず少なすぎずの絶妙なバランスで味を上手く纏めています。
変な癖も全くありませんしスイスイと食べ進めてしまいます。

こちらの商品に合う飲み物は?

コーラ等の炭酸飲料が合いそうな気がします。
ファーストフード的な感じで。
それ以外には水かな(´・ω・`)

あらびきチョリソーソーセージのリピートの有無について

これからも何度もリピートをさせていただくと思います。
朝御飯にも昼御飯にもおやつにもなるあらびきチョリソーソーセージは使い勝手が抜群の庶民の味方です。

あらびきチョリソーソーセージの全体的な満足感

割と満足感の高い商品だと思います。
そこまで大げさに「美味しい!」という訳ではありませんが(ごめんなさい)あらびきチョリソーソーセージには抜群の安定感があります。

値段もかなり安めなので丁度いい満足感といった印象ですね。
味も良い感じに頑張っており値段負けはしていません。
そこまで大袈裟に勝っているという訳でもありませんが。
値段から求められる平均的な質よりも良い感じにチョイ上を行っているという印象です。

この絶妙なバランスがあらびきチョリソーソーセージの大きな魅力なんですよね。

こちらの商品の味わいは濃厚系?あっさり?

どちらとも言えないです。
間くらいの仕上がりです。
だからこそ朝、昼、間食のどの時間帯であっても美味しく食べる事が出来るんです(´・ω・`)

あらびきチョリソーソーセージの腹持ちは?

ソーセージが脂質やたんぱく質を割と多く含んでいるのでそれなりに期待できると思います。
また、ソーセージにはそれなりに歯ごたえがありますので、しっかりと噛んで食べる様にする事で満腹感も得られやすくなると思います。
じっくりしっかり味わいながら食べましょう(´・ω・`)

あらびきチョリソーソーセージは女性向き?男性向き?

男性向きですね。
間違い無く。

パッケージデザインを見ても明らかです。
全体の味付け的にもこのジャンクな感じは男性受けする構成になっています。

あらびきチョリソーソーセージに点数や星を付けるとすれば

あらびきチョリソーソーセージに点数を付けるとすれば100点満点中の74点。
星は5つ星の内の3つ星になります。
本当は3.5つ星にしようかとも迷いましたがギリギリのところで3つになりました。
安定感抜群の商品ですし好きなのですが、あと一歩突き抜けたものが欲しいのも事実です。

コスパに関しては、商品のクオリティを考えればまあまあ良い方なのではないでしょうか。

「あらびきチョリソーソーセージ」の総評

未開封のあらびきチョリソーソーセージ

今回はあらびきチョリソーソーセージについてのレビューを行いました。
あらびきチョリソーソーセーは普段スーパーやコンビニで目にする機会も多いですし、多くの方が既に食べた事がある商品だとは思いますが詳細を再確認をする事で、改めてこちらの商品の魅力を再確認する事ができました。

今後機会があれば、こちらの商品のアレンジレシピなんていう物も考えてみても面白いかもしれませんね。
これまでとはまたひと味違うあらびきチョリソーソーセージの魅力を引き出せるかもしれません。

また、ライバル会社さんが出している似たようなソーセージパンの商品との食べ比べの様な事も近いうちにしてみたいと考えております。
今後もこういった定番の商品や新作についてのレビューを行っていきますのでよろしくお願いします。
それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノ

関連記事

ローソンの包みピザ

ローソンの包みピザ マルゲリータを食べてみた | コンビニ・LAWSON

乾杯

大阪駅前ビルにある居酒屋を巡ってみた | せんべろ

再生マーク

ケニチ について | YouTuber・kenichi

「冬のチョコパイ<濃厚仕立て>」のパッケージ

冬のチョコパイ 濃厚仕立てを食べてみた | 期間限定・お菓子 | ロッテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA