ブルボン レーズンサンドを食べてみた

2019年11月30日

ブルボン レーズンサンドのパッケージ

本日は株式会社ブルボンから発売されている「レーズンサンド」についてのレビューを行います。
レーズンサンドは2014年から発売されている割と新しい商品です。
私自身も今回初めて食べる商品という事で食べる前はワクワクしていました。

実際に食べてみた感想としては無難に美味しい万人受けする味付けで悪く無いと思いました。
こちらの商品が特に大好物ですという方は少ないでしょうが、レーズンが苦手という方で無ければ誰であっても「割と好き」な商品だと言えるでしょう。
まあレーズンが苦手な方は端から買わないでしょうが…(´・ω・`)

私自身はブルボン レーズンサンドについてはまた何度もリピートをして食べたいと思える商品に仕上がっていました。
その理由や詳細な感想などについては下記に記していきます。

ブルボン レーズンサンドの詳細

商品名 レーズンサンド
内容量8本 1個 10.8g
熱量 40kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0.9g
炭水化物 7.7g
糖質 7.4g
食物繊維 0.3g
食塩相当量 0.04g
原材料に含まれるアレルギー物質 小麦・卵・乳・大豆

ブルボン レーズンサンドの見た目について

袋から出したブルボン レーズンサンド

パッケージはエメラルドグリーンが美しい割と鮮やかな印象になっています。
落ち着いた趣のあるブルボンのこちらのシリーズでは珍しい感じの色合いです。

中身の小分けの袋は紫色となっており、その組み合わせが良い感じです。
この二色を混ぜ合わせると丁度使い勝手のいい中間色が出来るんですよね~っていう絵描きあるある(´・ω・`)
はい次!

ブルボン レーズンサンドの香りを確かめます

まずは少し離れた場所からレーズンサンドの香りを確かめてみましょう。
小袋から取り出した瞬間に小麦の香ばしい香りが広がりました。
食欲をそそる良い匂いです。

小麦の香りは感じましたが、離れた距離からではレーズンの香りまでは確認する事が出来ませんでした。

更に近づいて香りを確かめます

今度は間近で香りを確認してみます。
先ほどとは打って変わりレーズンの華やかな香りを非常に強く感じる事が出来ました。
レーズンと小麦の香りが混ざり合い非常に良いバランスの香りへと昇華しましたね。
香りの相乗効果です。
早く食べたい(´・ω・`)

こちらの商品のサイズ感を確認してみます

ボールペンとブルボン レーズンサンド

早く食べ合いのですが、その前にまずはブルボン レーズンサンドのサイズ感を確認してみましょう。
ブルボン レーズンサンドの長さは一般的なボールペンペンの半分程度でした。

厚みも一般的なボールペン程度の厚さとなっていました。
レーズンサンドの場合は厚みにムラがあるので太い箇所はボールペン以上の太さに、逆に細い箇所はボールペンよりも細くなっています。
目測ではありますが、平均するとやはり大体ボールペンと同じ程度の太さになっていると思われます。

ブルボン レーズンサンドを一口食べてみます

ブルボン レーズンサンドを食べる

手に持った感じは表面の記事部分に弾力があります。
こちらの商品はパッケージにはクッキーと書いてありますが、手から伝わる感触は完全にパンです。
見た目的にもやはりパンです。
まあクッキーの定義的には問題ないのでしょうが、我々日本人の常識からすれば間違い無くパンの方が近い存在と言えます。

では待ちかねたブルボン レーズンサンドを一口だけ食べてみましょう。
口に含むと噛む前からレーズンとパンの香りが口内を一気に駆け巡ります。
非常に良い香りでとても幸せな気分に浸れました。
このまま噛むことも食べる事も止めて一生時間停止していたくなりますが、噛みます。食べます。

噛みしめた際の印象はやはりレーズンパンですね。
日本人の感覚的には全くもってクッキーでは無いです。
スーパーのパンの棚に売っているやつです。

パン記事の間にサンドされているレーズンは程良く酸味が効いていて美味しいです。
甘さもそこまで強く無く丁度いい甘酸っぱさに仕上がっていました。

更に食べ進めます

更に食べ進めてみましたが、基本的には一口目の印象のままでした。
良くも悪くも割と素直な商品だと思います。
見た目通りのプチレーズンパンといった印象。
本物のレーズンパンに比べると若干レーズンの甘さが立っているとは思いますが(レーズン部分とパン部分の比率の関係で)。

余韻はレーズンの香りがゆるく香り消えていきます。
しつこくない甘味が良いですね。

ブルボン レーズンサンドに合う飲み物は?

紅茶ですね。
レーズンの華やかな香りが紅茶によく合います。

特にホットのストレートティーは最強の組み合わせになるでしょう。

ブルボン レーズンサンドのリピートの有無について

また食べたい味ですね。
食べていて安心感や安定感がありますね。
新しい味を求めているという方には不向きな商品だとは思いますが、ホッとする様な日常感のあるお菓子が欲しいという方には最適な商品だと思いました。

私達の普段の生活に寄り添う様な背伸びしていない美味しさが魅力のお菓子です。
香りも触感も味も全てが予想通りの範囲に仕上がっており、そこが最大の持ち味となっている商品だと思います。

こちらの商品の全体的な満足感について

満足はしています。 新商品や期間限定商品の場合は、良い意味で予想を裏切ってほしいという欲求の方が前に出ますが(私の場合は)、こういった定番の商品の場合はある程度こちらが求めている物を提供してくれる事が最優先になると思います。

そういった意味では完璧な商品だったと思います。
まあ裏切ってくれてもそれはそれで良かったんですが(´・ω・`)

最初から満点やそれ以上を狙うのではなく平均点を狙いに行ったような味の仕上がりで、ある意味で平均点こそを満点としているような構成になっていますね。

ブルボン レーズンサンドはコクがある?あっさり?

アッサリ系ですね。
朝・昼・間食・夜のどのタイミングでも食べる事の出来る非常にライトなお菓子です。

ブルボン レーズンサンドは女性向き?男性向き?

男女どちらからも好かれる商品だと思います。
老若男女全ての方に安心感を与えてくれる、正に平均値。
万人受けの権化ですね。

ブルボン レーズンサンドに点数や星を付けるとすれば

点数は100点満点中の70点。
星は5つ星の内の3.5。

基本平均点内ではありますが、少しだけ優秀寄りの仕上がりといった印象。
価格からすれば上等だと思います。

ブルボン レーズンサンドについての総評

机の上に置いてあるブルボン レーズンサンド

本日はブルボン レーズンサンドについてのレビューを行いました。
今回の結果を見て「予想通りだな。」とか「知ってたよ」、「何も面白くない」と思われても仕方がない内容となりましたが、当ブログは元々嘘のレビューや誇張しすぎた表現は致しませんので仕方がありません。

むしろそう思っていただけた方が、ある意味では本商品についての紹介を正確に出来たとも言えますので嬉しい事かもしれません。

また今後もこういった定番の商品から新作までの様々な商品についてのレビューを行っていきますのでよろしくお願いいたします。
では今日はこの辺で(´・ω・`)ノ

関連記事

美味しそうなトムヤムシュリンプヌードル

トムヤムクンのラーメンが美味しい | ヤムヤム トムヤムシュリンプヌードル

トリスハイボール缶

トリスハイボールはまずい?濃いめの味やカロリー、度数について

もちっと食感の汁なし担々麺のパッケージ

ファミマの担々麺を食べてみた | もちっと食感の汁なし担々麺

袋に入った薄皮クリームパン

薄皮クリームパンのカロリーやアレンジレシピについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA