「赤城 フローズンスイーツ スイートポテト」を食べてみた

2019年11月17日

フローズンスイーツ スイートポテトのパッケージ

今回は先日(2019年11月12日)からファミリーマートの方で発売されている「赤城 フローズンスイーツ スイートポテト」を食べてみてのレビュー記事となります。
こちらは私も大好きなガリガリ君で有名な赤城乳業からの販売という事で発売前から期待値はかなり高めでした。
実際に食べてみた感想としては、期待以上に美味しかったのですが、その内容の構成や詳細は下記に記していきます。

「赤城 フローズンスイーツ スイートポテト」の基本情報

商品名 赤城 フローズンスイーツ スイートポテト
値段 184円(税込198円)
種類別 アイスミルク
エネルギー 281kcal
たんぱく質 2.3g
脂質 17.5g
炭水化物 29.3g
塩分相当量 0.09g
含まれるアレルギー物質 卵・乳成分・大豆

赤城 フローズンスイーツ スイートポテトを食べる前の見た目の印象について

袋から取り出した赤城 フローズンスイーツ スイートポテト

色味は柔らかい薄黄色・芋色。
形はシンプルなアイスバーのものでそこまで特徴的な感じはありません。

赤城 フローズンスイーツ スイートポテトの香りを少し距離を置いて確かめてみる

無臭ですね。
私には何も感じませんでした。
凍っているので香りも閉じている状態だと思われます。

間近に近づいて香りを確かめてみる

うっすらとではありますが確かに、芋(鳴門金時)の甘い香りを確認することができました。
柔らかい印象の良い匂いです。

赤城 フローズンスイーツ スイートポテトを一口食べてみる

パリっとした食感と共に芋(鳴門金時)の持つ非常に強く甘い風味を感じました。
私がそれまでアイスの本体(変な言い方ですが)と思っていたものはチョコレートで出来た外装であり、一口食べて初めてアイスの本体と言いますか、中身の部分の確認をする事が出来ました。

更に食べ進めてみる

食べかけの赤城 フローズンスイーツ スイートポテト

外装のチョコレート部分は勿論、中身のアイスの部分も舌触りは滑らかで口の中でゆっくりと溶けていきます。
チョコレートとアイスのどちらにも芋(鳴門金時)が練りこまれている様で、食べる毎に口の中から芋の風味の強さが増していく事を感じました。

甘けど甘すぎない、大人の男性が食べても美味しいと感じる絶妙なバランス感覚を持った商品だと思いました。
流石は赤城乳業。良い仕事をしています。

こちらの商品はどちらかと言えばコクがある濃厚系の味わいになっています。
なのである程度お腹の容量に飽きがあるタイミングで食べる方がより美味しくいただけるとおもいます。

また、濃厚系である分アイスにしては腹持ちの良さも期待できると思います。
仕事ちゅうの間食などにも向いている商品かもしれませんね(´・ω・`)ハラモチハジュウヨウ

こちらの商品に合う飲み物は?

間違いなく緑茶系の飲み物です。
こちらの商品はある種の和スイーツと言える仕上がりになっていますので、飲み物の方も和の物の方が合うと思います。

因みに私は玄米茶を飲みましたがバッチリでした。

赤城 フローズンスイーツ スイートポテトのリピートの有無について

個人的には有りだと思いました。
赤城 フローズンスイーツ スイートポテトは事前に私が思っていたよりも更に芋の風味や旨味が凝縮された素晴らしい仕上がりとなっており、いい意味で「思っていたのと違う(´・ω・`)」と思わされました。
またファミリーマートへ立ち寄った際にはリピートで購入をしたいと思います。

全体的な満足感について

赤城 フローズンスイーツ スイートポテトの袋の裏側

私は大変満足しています。
値段は184円(税込198円)と、まあアイスの中ではそこまで安いわけではありませんが、決して高いわけでもありません。
そういった価格帯の中でこれだけ芋の旨味を引き出して癖や嫌みの無い構成に仕上げた手腕は流石赤城乳業だと言えます。
量的にはちょっと少なめ(袋の長さの半分は棒だけ)ではありますが、男性の私には丁度良い量だと感じました。

こちらの商品は女性向き?男性向き?

基本的には女性向きの商品だと思います。
甘いですからね。

ですが、甘さのバランスも丁度良い具合に仕上がっており、男性が食べた場合であっても甘さに疲れる事無く最後まで食べきる事が出来る分量にもなっています。
故に甘いものが好きな男性にもオススメの一品と言えます。

赤城 フローズンスイーツ スイートポテトに点数や星を付けるとすれば

こちらの商品に私が点数を付けるのであれば点数は100点満点中の82点、5つ星の内の4.1つ星といった感じになります。
やはり何よりも最初の一口目の印象が全てでしたね。

見た目の印象とは打って変わり豊かな芋の風味と柔らかなくちどけ、優しい甘味のどれをとっても予想以上の完成度で構成されており、非常に良い印象を持ちました。
製作をされた方の本気度が垣間見れる逸品に仕上がっており感動しました。

赤城 フローズンスイーツ スイートポテトを食べた感想の総評

机の上に置かれた赤城 フローズンスイーツ スイートポテトを食

総評になります。
私個人の感想としては本品は「当たり」だったと思います。
自身の想定以上の商品に巡り合えた時は何時だって嬉しいものですが、今回も同く嬉しい驚きに出会う事ができました。

赤城乳業さんと言えばガリガリ君の期間限定商品などでこれまでにも奇天烈な面白い味を多数開発されてきており(シチュー味やナポリタン味等)、様々な冒険をされてきたバイタリティー溢れる素晴らしい会社さんです。
流石と言うべきか、当然と思うべきか、上で書いた様な様々な実験を下敷きとした数々の地道な研究をされている会社さんだからこそ、こういった質の高い商品であっても出そうと思えば狙って出す事が出来てしまうんだろうとも感じました。 今後も赤城乳業さんの商品についてはガリガリ君シリーズを含めて新作のレビューを行っていきたいと思います。 それでは今日はこの辺で(´・ω・`)ノマタネ

関連記事

美味しそうなトムヤムシュリンプヌードル

トムヤムクンのラーメンが美味しい | ヤムヤム トムヤムシュリンプヌードル

角ハイボールの缶

角ハイボール缶の飲み比べをしてみた | サントリー角ハイ

まるごとソーセージのパッケージ

「まるごとソーセージ」を食べてみた

ロックグラスに入ったウイスキー

ウイスキーのおすすめの飲み方 | ハーフロック・水割り・ウイスキーフロート・ホットウイスキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA